ケンザウルスのフィギュア日誌

ケンザウルスのフィギュア日誌 TOP  >  改造フィギュア

改003 フロスト

こんにちは。

昨晩から風邪をひいたらしく、発熱と喉の痛みの症状が・・・(滝汗
今日も午前中は寝てましたが、徐々に起きれるまでに回復したので、昼から自宅でゆっくりしています・・・


で、待望となるS.H.Figuarts.フロストが発売されました!
フロスト改-1
というのは、大ウソですよ(笑
スポンサーサイト
[ 2017年03月12日 17:02 ] カテゴリ:改造フィギュア | TB(0) | CM(2)

改002 鈴並ミカ (オリジナルキャラ)

前回、そして前々回と改造記事をアップしていたオリジナルキャラの鈴並ミカちゃんが遂に完成いたしましたので、完成品報告したいと思います♪

※製作記事ブログ
改002 製作中工程① オリジナルキャラ 鈴並ミカ
改002 製作中工程② オリジナルキャラ 鈴並ミカ

※鈴並ミカについて
呼び名:ミカちゃん
本名:鈴並 美夏(スズナミ ミカ)
職業:学生
みんカラブログ「ケンザウルスの電飾日誌」のヒロイン。
本ブログのプロフィール画像にある、管理人の分身である緑の珍獣?ケンザウルスだけでは華が無いということで、誕生したキャラクター。
いたって普通の女子学生。チャームポイントは、ミカン色の髪とスラリとした美脚。

まだみんカラブログの4コママンガには未掲載だが、勉強が苦手で抜き打ちテストでは赤点の常連である(爆
いつも元気で明るい彼女に周りのみんなは癒されるので、友達やファンが多い。

地球に模型電飾を広め、模型電飾で世界征服?を狙うため地球に降り立ったケンザウルスを道で拾い、ペットのように自宅で飼い始め、共に生活していくことで、さまざまなトラブルに巻き込まれていく・・・




これぞまさに「ミカちゃん」ですね♪ 自分が生み出したキャラがこうして萌えフィギュアとして形になるって、凄く嬉しいものです♪
鈴並ミカ-001


顔はベースとしたフィギュアのままなので、マンガとは瞳の色が違いますが、そんなことは気にしません(爆
鈴並ミカ-002
前髪はベースフィギュアから流用し、後ろの髪はベースフィギュアの髪パーツをパテにて複製し、それをベースに改造しました。ツインテールは他のフィギュアから流用。


今回のフィギュア、個人的なお気に入りショットは左から見たミカちゃんですね!
鈴並ミカ-003

パテで複製して改造した後ろ髪も、同じ色に塗装したのでまったく違和感がなくて一安心ですが・・・頭部がパテによって重くなり、フィギュア自立時の安定性に不安が残ってしまいました
鈴並ミカ-004
ベースフィギュアの売り?である、後ろからのパンチラも拝めます(爆


元フィギュアは変な前傾姿勢で台座を傾けてやらないとまっすぐ立てませんでしたが、各部に可動パーツを仕込むことで微調整が可能となり、まっすぐ立てるようになりました!
鈴並ミカ-005
腕も可動するので、ベースフィギュアでは困難だったさまざまなポーズが可能になりました。ツインテールにも可動パーツを仕込んでいるので、わずかに動きます。
足にも可動パーツを仕込みましたが、タイトなスカートパーツのせいでほとんど動きません(滝汗


鈴並ミカ-006



今回は、さらにスカートパーツをパテで複製して、ハイキックポーズが出来るようにスカートパーツを追加しました。
鈴並ミカ-007
元のスカートパーツでは絶対に出来ないポーズが出来るようになりました♪


鈴並ミカ-008
パンチラ全開!!(爆

かなりむちゃなポーズですが、足裏に穴を両方開けて、台座からピンを出して固定するタイプに改造したので、このようなポーズでも自立できます。
鈴並ミカ-009

鈴並ミカ-010
なんかハイキックというよりも、よろけて後ろに倒れそうになっている瞬間をとらえたような感じに見えます(爆

鈴並ミカ-011
スラリとした長い美脚は、リーチも長そうです(笑


複製したスカートパーツは、通常のポーズでも取付可能です。
鈴並ミカ-012
風のいたずらでパンチラ?


個人的に一番萌えな左サイドからの眺めは、ニーソックスとスカートの間の絶対領域が増えており、さらに萌えますね(爆
鈴並ミカ-013

後方はがっちりガードでパンチラは期待できませんよ(爆
鈴並ミカ-014



さらに、オリジナルキャラのフィギュアにもかかわらず、このような恥ずかしいポーズも・・・(爆
鈴並ミカ-015

鈴並ミカ-016

鈴並ミカ-017
恥ずかしいポーズ公開は、これが最初で最後でしょうね・・・(滝汗






鈴並ミカ-018
ミケランジェロ:最近増えたと思っていた美少女の三日月夜空ちゃん、イケメンがこのブログに居ないからって、別の場所へ逃げて行ってしまったみたいなんだよ(汗
アイアンマン:なんだと!? ここに私というイケメンが居るというのに、なぜそれに気がつかないんだ?


鈴並ミカ-019
ミケランジェロ:いやいや、アイアンマンさんはテツメンでしょ(笑

鈴並ミカ-020
アイアンマン:管理人がきっとケチじゃなければ、私の素顔が付属するフィギュアが購入されていたはずだ・・・ このままでは私はずっとこの鉄仮面のままじゃないか・・・


鈴並ミカ-021
ドナテロ:「鉄仮面」って言葉、シュレッダーを思い出すから自粛してほしいなぁ・・・

鈴並ミカ-022
アイアンマン:おや? いつものトリオチームならば、私の横はウルヴァリンのはずだが、なぜ今日はもう一匹亀が増えているんだ?

鈴並ミカ-023
ドナテロ:ウルヴァリンさんは、何者かに倒されて今は自宅療養中らしいよ・・・自己回復能力の高いウルヴァリンさんにしては珍しいよね・・・ということで、ミケちゃんに頼まれて代役を引き受けたのさ!

鈴並ミカ-024
ケンザウルス:皆さんお集まりのようですね♪ 先日増えた美少女フィギュアは居なくなりましたが、当ブログにはミカちゃんというヒロインが居るじゃないですか!

鈴並ミカ-025
ケンザウルス:今回、そのミカちゃんがモデルチェンジしたので、皆さんに会って頂こうと思いまして、お集まり頂いたわけなんですよ。


鈴並ミカ-026
ミカ:皆さん! お待たせいたしました! 改めてよろしくお願いします!


鈴並ミカ-027
ミケランジェロ:えぇ!?
アイアンマン:何?
ドナテロ:ど~なってろ?(爆


鈴並ミカ-028
ミカ:私は今まで模型に合わせた小さなサイズでしたが、皆さんともっと身近にお話したくって、みんカラブログのマンガ内の設定どおりの身長になることが出来ました♪ 今、とっても嬉しい気持ちなんです♪

鈴並ミカ-029
ミケランジェロ:本当にミカちゃんなの? 信じられないくらい、大人になってさらに可愛くなっちゃったよ(驚


鈴並ミカ-030
トリオ一同:よろしく、ミカちゃん♪

鈴並ミカ-031
ドナテロ:驚いたなぁ~ あの小さな可愛いミカちゃんが、すっかり大人の女性に成長しちゃって(笑
ミカ:私は元々女子高生なんですよ~ 前の姿は小学生みたいでしたから、ちょっと不満だったんですよ~


鈴並ミカ-032
アイアンマン:いや~、素晴らしいですね~ 私のタイプです(爆
ミカ:ありがとうございます(照


鈴並ミカ-033
ミケランジェロ:ミカちゃん! 同じオレンジどうし、これから仲良くこのブログを盛り上げていこうね~♪
ミカ:そうですね♪ ご協力お願いします♪

鈴並ミカ-034
アイアンマン:こちらも私の好みだな(笑



鈴並ミカ-035
ケンザウルス:ちょっと! どこ見てるんですか!?
アイアンマン:いや・・・これにはいろいろと事情が・・・(爆


鈴並ミカ-036
ケンザウルス:マンガには特に記載されませんが、マンガ内も同じような身長差なんで、毎日その眺めを楽しめるはずなんですが、みんカラの秩序を乱さぬよう、あえて触れていないところなんですよ(爆
アイアンマン:そうか・・・って、こっちのフィギュアブログは秩序が乱れすぎだろ!(爆



鈴並ミカ-037
セル:なにやら楽しそうな宴だな!?
アイアンマン;誰だ?


鈴並ミカ-038
セル:貴様は邪魔だ! どけ!
アイアンマン:痛い! 俺の頭を潰すつもりか!? やめろ!

鈴並ミカ-039
セル:ほう? 私と同じカスタムフィギュアか~ しかも、私よりも大規模な改修が行われているぞ! これは素晴らしい!



鈴並ミカ-040
セル:どうも初めまして! 私はこのブログ最強を証明するためやってきた、完全体のセルと申します。小さいなスケールでお悩みだったあなたには、共通する思いが感じられますな~ ぜひ今後ともお見知りおきを・・・


鈴並ミカ-041
ミカ:どうも初めまして! 同じ思いが叶ったものどうし、仲良くやっていきましょうね♪ よろしくお願いします♪
セル:どうも!


鈴並ミカ-042
セル:台座に私が乗ってもこの身長とは・・・


鈴並ミカ-043
セル:あなたなかなか高身長なんですなぁ~
ミカ:はい・・・(ちょっと、近すぎじゃないかしら・・・(汗 )





当初のキャラクター設定どおりの身長差が実現でき、管理人としても大満足です♪
鈴並ミカ-044
しかし、そろそろ管理人の分身フィギュア、ゴジラから卒業しないと・・・(汗


ミカちゃんフィギュア第一弾と比較。
鈴並ミカ-045
もはやスケールの差が歴然ですが、共にミカちゃんであることはわかる仕上がりになっていると思っています(自己満足)


鈴並ミカ-046
しかし、今回のミカちゃんはややサイズが大きすぎた感じもしますね・・・デカいと思っていたプレデターとほぼ同じ身長とは・・・


最後に、ベースフィギュアと比較。
鈴並ミカ-047
造形は明らかに同じとわかりますが、髪型や服装のカラーチェンジだけで、随分と異なる印象に化けるものですね(笑


長らくミカちゃんのカスタムを行ってきましたが、そろそろ車模型の方に戻りたい気持ちになってきたので、またこちらのブログは放置になりそうな予感がします・・・
鈴並ミカ-048


ということで、また会う日まで~♪
鈴並ミカ-049
ミカ:皆さん、最後までご覧頂き、ありがとうございました♪ それじゃあ、またね♥ バイバ~イ!

では!
[ 2014年01月26日 12:12 ] カテゴリ:改造フィギュア | TB(0) | CM(0)

改002 製作中工程② オリジナルキャラ 鈴並ミカ

前回に引き続き、管理人が主に活動している(現在は放置中なので、“していた”の過去形状態!?)みんカラブログでのオリジナルキャラである、鈴並ミカちゃんのフィギュア化へのカスタム日記です。
ミカちゃん改造-2-001

内容的にあまり濃いものではないので、鈴並ミカちゃんの誕生から今日までの歴史を簡単に振り返ってみようと思います(爆

2010年8月末、今からもう4年も前のことになりますが、みんカラブログでご紹介している車模型への電飾内容について解説する際、皆さんに面白く見てもらおうとキャラクターを描いてみたのが始まりでした。
管理人の分身?である緑の生物も同時期に誕生しております(笑
ミカちゃん改造-2-002
初登場時はかなりいい加減な描き方だったのが、気がつけばかなりちゃんとしたキャラクターに成長していました(笑

当初は主に車模型に関する改造内容をわかりやすく解説するためだけのキャラクターでしたが・・・
ミカちゃん改造-2-003

オリジナルキャラの登場回数を増やそうと、2012年の7月末にミニフィギュアでミカちゃんを再現しました!
ミカちゃん改造-2-004
フィギュアに合わせて、キャラクターも髪の色やスカート・制服の色が変わり、現在に至ります。




さて、ここから改造工程の紹介をしていきます。

足にもジョイントを仕込んで可動化します。
ミカちゃん改造-2-005
足側にあるピンは切り取り、穴をあけてジョイントパーツを埋め込みます。どうしてもジョイントの取り付け位置が制限されてしまい、足がピタッと元の位置に取り付けることが出来なくなりましたが、可動するのでまぁイイでしょう(汗





靴の裏からピンが出ていて、穴のあいた台座に固定する構造ですが、個人的にフィギュア側からピンが出ているフィギュアって、どうしても許せないです(爆 台座なしには自立できないからです・・・

そこで、当ブログで主体としているアメトイに準じて、足の裏に穴が開いており、台座からピンが出ているタイプへ改修しました。
ミカちゃん改造-2-007
ピン切除→穴あけ→台座にピンを固定 の手順で改造しました。



靴の足の間にも可動するジョイントパーツを仕込みますが・・・
ミカちゃん改造-2-008
ここで採用したジョイントパーツ、取りつけるピンの長さが短く、直ぐに抜けてしまうのでいろいろと試行錯誤しているうちに、綺麗な足の一部に穴を開けてしまいました(滝汗 パテ埋め、ペーパーがけでなんとか修復しました(爆





前回チラッとご紹介したスケベアイテム・・・もとい、ハイキックのポーズに対応させるスカートですが、フィギュアのスカートをパテで複製し、パテが完全に固まる前のやわらかい状態でスカートにラインに沿って切り込みを入れ、理想とする形に広げておきます。

その後、余分な部分を切り取り・・・
ミカちゃん改造-2-009
裏から隙間を埋めるようにセロテープでふたをして、上からその隙間にパテを盛って、隙間を埋めます。


そして、パテを削り、ラッカーパテでさらに大きなくぼみや凹凸を慣らしておき・・・
ミカちゃん改造-2-010
下地塗装(サーフェーサー)→本塗装でなんとか形になりました。

実は塗装の最終段階(つや消しクリア)で厚吹きしすぎて、下の塗装とラッカーパテが一部溶けて無残な姿になってしまいましたが、勢いですぐさま無残な部分の塗装を剥がし(ペーパー&爪!)、無理やり再塗装して、なんとか見れる形になりました(滝汗

よい子のみんなはちゃんと塗装が乾いてからペーパーを当てて、修正しようね(爆



塗装は基本的にスプレー派なので、分解できない部分をマスキング。
ミカちゃん改造-2-011
片方の靴はどうしても分解できなかったので、マスキングです(汗


ちなみに使う塗料は、車模型でおなじみの塗料ばかりです。
ミカちゃん改造-2-012

仕上げはクリア→つや消しクリア。 つや消しクリアは厚く吹き過ぎると白くなってしまうので、要注意!
つや消し前のクリアは、この白くなってしまうのを防ぐ目的で吹いています。
ミカちゃん改造-2-013


持ち手は車模型で長年愛用している空の塗料缶を複数つなげたもの。
ミカちゃん改造-2-014
これを冒頭の絵にあったような姿で塗装しました(笑


ミカちゃん改造-2-015
つまようじやプラバンを使い、パーツを塗装しやすいようにしています。パーツは両面テープ固定です。


これでスプレーで塗装するパーツはすべて完了です♪
ミカちゃん改造-2-016
あとはマスキングで塗れていなかった箇所やエナメル塗料で塗る部分を仕上げて、塗装は完了となります。


あとは組み付けるだけなので、次回は完成報告になると思いますので、お楽しみに♪

では!
[ 2014年01月26日 00:36 ] カテゴリ:改造フィギュア | TB(0) | CM(0)

改002 製作中工程① オリジナルキャラ 鈴並ミカ

前回のセルのフィギュアの改造以降、どうもフィギュアカスタムに目覚めてしまったようです(笑

そして、今回は前々回のブログで記事にしていた280円の萌えフィギュアをベースに、当ブログの管理人が主体的に活動しているみんカラでのオリジナルキャラである、ヒロインの鈴並ミカを製作してみたいと思います!

当初は完成品報告と同時に、製作工程も載せるつもりでしたが、あまりにも時間がかかっているため途中工程を先にアップすることにしました(汗

※鈴並ミカについて(ケンザウルスの電飾日誌 4コママンガプロジェクト第一章 総集編より引用
改造ミカ-001
呼び名:ミカちゃん
本名:鈴並 美夏(スズナミ ミカ)
職業:学生
みんカラブログ「ケンザウルスの電飾日誌」のヒロイン。ケンザウルスだけでは華が無いということで、誕生したキャラクター。元々は、ハッピーちゃんという史上最強にダサい名前だったが、本人があまりのダサさに落胆したため、名前がミカちゃんになる。

ミカという名前は、管理人が好きな歌手の一人である“中島美嘉”さんからきている。名字は友人のM氏が以前考えたものをそのまま起用している。

いたって普通の女子学生。チャームポイントは、ミカン色の髪とスラリとした美脚?

ヒロインゆえに、着色作業はケンザウルスの5倍近くかけている(笑 管理人のその日の体調と気分によって、顔が若干変わるが、管理人の体調を図るひとつのバロメーターとなっている(爆



既にフィギュア化しているミカちゃんですが、サイズが小さいのでこちらのフィギュアブログでは子供にしか見えないのが以前から不満だったんですよね(汗
2014年新年-002



そこで、セルと同時に買った萌えフィギュアを解体! 280円で買っているので何の不安もないです(笑
元々、この美脚がミカちゃんにピッタリだと思い買ってきたフィギュアだったので、何の躊躇もありませんでした(爆
改造ミカ-002
一番分解に時間を要したのは、髪ですね。かなり強力に接着されていたようで、いろいろな工具を壊しながら何とか取り外すことに成功しました。壊した工具代が、既に280円をオーバーしていそうです(爆


ヒンジはこちらのパーツを使っていこうと思います。
このヒンジパーツのために、久々に模型ショップに足を運びました(笑
改造ミカ-003
結局使えそうなものを買ってきましたが、一番左のガンプラ用のものしか使いませんでした(汗


個人的に最大の難関と考えていた髪型ですが、フィギュア既存の髪の一部を複製して、パテが硬化する前に丸めておき、ツインテールの後ろ髪を再現しました。
改造ミカ-004
複製やパテの技術は、みんカラでご紹介している車模型からのものです。


セルの時と同じく、フィギュアの可動する部分にヒンジを仕込みます。
改造ミカ-005
地味に時間のかかる作業ですよ、これは・・・(滝汗


パテで複製した髪に穴を開け、内側にヒンジパーツを仕込みます。
改造ミカ-006
ツインテールにも、ヒンジパーツを取り付けて可動できるようにします。(結局、この方式ではあまり動かないことが後に判明します・・・)

ツインテールは、こちらのフィギュアから流用しました。
改造ミカ-007
萌えフィギュアだけをレジに持っていく勇気が無くって、なんかミニカーも買ってしまいました(爆


で、現状で仮組みしてみました。
まだ各部は仮の状態なので、撮影中になんど崩壊したことか・・・(滝汗
改造ミカ-008
とりあえず、腕が動くようになりました!

手は元々スカートパーツに接着されており、外したときに接着剤やスカートの塗装やらが付着していたので、綺麗にしておきました。
改造ミカ-009
なんか髪の色がチグハグで、イマイチイメージがつかめないなぁ・・・

改造ミカ-010
ということで、色を反転してみました。少しはイメージに近づいたように思います・・・

改造ミカ-011
この妙なポーズ、なんとかならないかなぁ・・・(汗
後ろから見たら、完全に別のフィギュアになった感じがしますね(笑

改造ミカ-012
体とスカートの分割ラインも可動するようにしましたが、ヒンジパーツの刺さりが浅いのかスグに外れます(滝汗

元々可動化改造&塗装する目的で分解したのですが、分解の恩恵でこんなセクシーな姿にも出来るように(爆
改造ミカ-013
まだ未完成とはいえ、大事に育ててきたオリジナルキャラに改造途中のフィギュアでなんてことをやっているんでしょうか・・・親として恥ずかしいですね(爆

さらに、足も片方可動化(もう片方はまだ改造中)している関係で、憧れの蘭ねぇちゃん(名探偵コナンより)のような蹴りが出来るように、複製したスカートでパンチラを拝めるようにしているという状況・・・・
改造ミカ-014
まだ未完成とはいえ、大事に育ててきたオリジナルキャラ・・・・ry

しかし、正規の足の取り付け位置でこの傾斜した姿はあまりよろしくないですね・・・
改造ミカ-015
髪をパテで自作したため頭が重くなり、足がしっかり固定されていないと不安定なので、せっかく可動化しようとしている足は固定してしまおうかとも思い始めましたが・・・傾斜した姿だけはなんとか改造しておきたいですね・・・

最後に色の反転で完成イメージをメモ・・・
改造ミカ-016
まぁ、色を塗ればそれなりに見えるだろうと期待しておきます・・・


では!







ヴェノム 0059
ヴェノム:おい! 今年に入ってから、アメトイに対する管理人の愛が足りないように思うのだが!?
     どうしちまったんだろ? まぁ、可愛い子が増えるのは大歓迎だけど(笑
[ 2014年01月20日 00:20 ] カテゴリ:改造フィギュア | TB(0) | CM(0)

改001 セル(完全体)

前回のブログでご紹介したセルのフィギュアを、さっそく可動化できるように改造してみましたので、ご紹介したいと思います。

今回は容易に改造できる範囲にとどめておくので、分解できるパーツだけを可動化します。
改造セル-001
まずはバラバラに解体します。

各部で可動できる部分があったのでその部分は生かして、固定されている腕や足を可動化します。


方法は、可動化したい部位に穴をあけて、ヒンジパーツを埋め込むだけです。
改造セル-002

ヒンジパーツは、主にリボルテックのジョイントやガンプラのパーツを使います。
改造セル-003

そして、各部にヒンジを取り付けて、削った部分や断面は黒く塗って目立たなくしました。
改造セル-004

改造セル-005
基本はリボルテックのパーツを使いましたが、後ろの羽のみガンプラ用パーツを固定しました。




これで改造は終了です!
改造セル-006
※セルについて(ウィキペディアより引用)
ドラゴンボールに登場する敵。
ドクター・ゲロが開発したコンピュータにより、孫悟空ら戦闘の達人たちの様々な細胞を組み合わせて出来たバイオテクノロジーによる人造人間。吸収や融合により、全人造人間の中で最も高い戦闘力を持つ。

改造セル-007
足が可動することで安定した姿勢にすることが出来たので、自立困難だった問題が解消されました!

改造セル-008
足が開く! 腕が動く!!

改造セル-009
羽も動く!!!

改造セル-0010
顔では、耳と思われる部分に黒塗装を追加しておきました。

改造セル-0011
「オス!おら悟空!」の真似が出来ます(爆

改造セル-0012
根本は元々の可動を残した関係で、あまり腕が自由に動きません(滝汗

改造セル-0013
足も左右上下に少し動くだけなので・・・あまり自由な可動は出来ませんが・・・それでも満足です♪



改造セル-0014
ウルヴァリン:いったい何の用だ? 新年最初のブログで会ったばかりじゃないか・・・
セル:待っていたよ。

改造セル-0015
ウルヴァリン:貴様のような小物など、俺は怖くもないぞ! 戦いたいなら戦ってやってもいいが、結果はすでに出ているようなものだな(笑

改造セル-0016
セル:私もこれまでスケールの違いに悩まされてきたが、遂に真の完全体になることが出来たのだよ・・・ハッハッハ!

改造セル-0017
セル:見よ!これが私の2014年の進化だ!

改造セル-0018
セル:さぁ、かかってくるがいい!
ウルヴァリン:何なんだよ!? スケールが一緒になったなんて、聞いてないぞ!


改造セル-0019
セル:どうした!? さっきまでの自信は何処へ行ったのだ? このブログはアメトイがメインのはずだ・・・私のような国産フィギュアが幅を利かせていることが許せないだろ?

改造セル-0020
ウルヴァリン:うるさい! いずれにしても、どうせみんな中国製だ!



改造セル-0021
セル:そんなことはどうでもいい! かかってこないなら、こちらから行かせてもらうぞ!

改造セル-0022
ウルヴァリン:チクショ~! この俺はウルヴァリンなんだ! 貴様なんぞに負けるものか! 行くぞ!!覚悟しろ~!!

改造セル-0023
ウルヴァリン:ん? あいつ何処へ行きやがった!?

改造セル-0024
ウルヴァリン:まさか、後ろか!?

改造セル-0025
ウルヴァリン:しまった! 瞬間移動か!

改造セル-0026
セル:ハッハッハ~! これほどスケールの違いが影響するとは、面白いものだ・・・


改造セル-0027
セル:この調子でこのブログで最強No.1は、この私であることを証明してみせよう・・・


さぁ、新生セルを止めるものは現れるのか?

続く・・・かもね(笑
[ 2014年01月13日 23:13 ] カテゴリ:改造フィギュア | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ケンザウルス

Author:ケンザウルス
アメトイフィギュアと車模型をこよなく愛するケンザウルスと申します。
車模型は、みんカラでご紹介させて頂いておりますので、こちらは主に私のフィギュアコレクションをご紹介していきたいと思います!

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR