ケンザウルスのフィギュア日誌

ケンザウルスのフィギュア日誌 TOP  >  フィギュアリスト

フィギュア紹介記事 No.1~100 おさらい

こんばんは。

12日・13日と遅くまで仕事だったためか、今日は朝から体調が悪く、無理して会社に行きましたが残業は厳しいと判断して、定時に帰って体と心の休息を取ることにしました。

最近仕事に対するやる気が微妙・・・でも、仕事はやらないと進まない・・・という感じで、無理している毎日が続いております(滝汗



そんな近況はこのぐらいにしておいて、本題です!

前々回の記事で、当ブログでご紹介したフィギュアの総数が100体になりました!

これを記念して、これまでご紹介してきたフィギュアをおさらいしてみました♪


2013年05月24日
★1 SPAWN Ⅵ
No.1 SPAWN Ⅵ
No.2 SPAWNⅢ (のちに単独でブログ掲載)
No.3 ワームヘッド・ブルースポーン
No.4 SPAWN
No.5 クリアースポーン

2013年05月26日
★2 MARVEL Select MAGNETO
No.6 MARVEL Select MAGNETO
No.7 AOAアポカリプス版 マグニートー
No.8 マグニートー

2013年05月26日
★3 ミュータント・タートルズ バトラクションシリーズ
No.9 バトラクションシリーズ レオナルド
No.10 バトラクションシリーズ ドナテロ
No.11 バトラクションシリーズ ラファエロ
No.12 バトラクションシリーズ ミケランジェロ


フィギュアおさらい100体-1
スポンサーサイト
[ 2016年01月14日 19:39 ] カテゴリ:フィギュアリスト | TB(0) | CM(4)

フィギュアリストシリーズ(6) ~その他のアメトイ~

久々のフィギュアリストシリーズです。
これまでリスト化してきたフィギュアリストも、掲載当時から増加したフィギュアを加えておきました。

その結果がこちら。
フィギュアリストシリーズ(1)~SPAWNフィギュア~・・・109体

フィギュアリストシリーズ(2)~ミュータントタートルズフィギュア~・・・68体

フィギュアリストシリーズ(3)~MARVEL関連フィギュア~・・・38体

フィギュアリストシリーズ(4)~DC関連フィギュア~・・・14体

フィギュアリストシリーズ(5)~クラッシュダミー関連フィギュア~・・・22体


これまでリスト化してきたアメトイの合計所有数は、既に251体です(爆
このうち、ほぼ半数がSPAWN系というのは、自分の嗜好が色濃く反映されている数値だと思います(笑

しかし、所有しているアメトイは他にもあります(笑
ということで、今回はリスト化していない他のアメトイをリスト化してみたいと思います!


○・・・過去の紹介記事有(リンク有)
■・・・未開封
△・・・実家の押入れに有り(つまり、今手元に無いって、こと)


①ターミネーターシリーズ
フィギュアリスト アメトイその他-1
「ターミネーター2」の大ヒットで、国内でもいくつかのフィギュアが発売され、自分が小学生~中学生の頃はトイザらスで売っていましたね~
[ 2015年02月22日 21:30 ] カテゴリ:フィギュアリスト | TB(0) | CM(0)

萌えフィギュア おさらい

これまで当ブログでご紹介してきた萌えフィギュア記事をおさらいしてみました。

2013年12月15日のセーラームーンの記事をきっかけに、アメトイ主体の当ブログの方向性が徐々におかしな方向へ行ってしまったようです(滝汗

2013年
(1)No.47  S.H.Figuarts セーラームーン
(2)No.48 figma Se・きらら 神楽 亜矢(かぐら あや)
(3)No.49 figma レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ萌えフィギュアおさらい 1
2013年は、まだ萌えフィギュアがサブ扱い程度だったので、ご紹介しているフィギュアも少なかったですね。

[ 2014年07月26日 15:25 ] カテゴリ:フィギュアリスト | TB(0) | CM(0)

フィギュアリストシリーズ(5)~クラッシュダミー関連フィギュア~

今回は私が主にアメトイフィギュアを収集するきっかけを作ったと言っても過言ではない、クラッシュダミー関連のフィギュアです。
フィギュアリスト クラッシュダミー001

元々は赤い車が気になって、初めて買ったビッグスケールの赤いセダンとクラッシュダミーのセット・・・
それ以降、メインはフィギュアとなり、クラッシュダミーシリーズを収集するのです。

そして、クラッシュダミーシリーズの国内展開の終息→ミュータントタートルズブーム到来→ミュータントタートルズの国内展開の終息→SPAWNフィギュアブーム・・・と、まさに私をアメトイマニアに育て上げた偉大なるシリーズです(笑

このシリーズに共通するギミックとしては、クラッシュさせるとその衝撃でフィギャアがバラバラになったり、目玉や舌が飛び出したりと、冷静に考えると残酷な遊びを楽しむシリーズです(爆

自分が小学生頃には、どこのおもちゃ屋にもデパートにも売っていたのに、国内展開終息と同時に一気に消え去り、今ではほとんど見ることのない貴重なシリーズです。

なお、名称の後ろにある記号の意味は、下記の通りです。

○・・・過去の紹介記事有(リンク有)
■・・・未開封
△・・・実家の押入れに有り(つまり、今手元に無いって、こと)


クラッシュダミーシリーズⅠ
初期のシリーズです。
安全性について身を持って教えるため、クラッシュダミーたちが体を張るシリーズです(笑

フィギュア
フィギュアリスト クラッシュダミー002
(1)スリックくん △
(2)ダリルくん △
(3)スキッド坊や △
(4)バンパー犬・ハブキャット △

ビークル
フィギュアリスト クラッシュダミー003
(5)赤い乗用車×ダッシュくん(付属フィギュア) △

これがいちばん最初に買ったクラッシュダミーです。この車を買うまでは、フィギュアなんて興味も無かったですね・・・ミニカーとからめて遊べるミニフィギュアなら、興味ありましたけど(笑
このダッシュくんが気に入り、どんどん仲間が欲しくなったという流れで、どんどん増えていくのでした(笑



フィギュアリスト クラッシュダミー004
(6)サイドカー付きバイク(ブルー) △

クラッシュするとサイドカーが外れる構造なので、サイドカーなしのバイクとしても遊べます。
当時、色違いでブラックもラインナップにあったと思いますが、そちらはややファンキー?な仕様だったので、無難なこちらを買った覚えがありますね(笑


フィギュアリスト クラッシュダミー005
(7)トラクター×ワックくん(付属フィギュア) △

シリーズⅡが店頭に並ぶようになり、このシリーズⅠのトラクターが寂しそうに残っていたので、買ってあげたような記憶があります(笑 専用フィギュアのワックくん、帽子がオシャレでイイですね(笑




クラッシュダミーシリーズⅡ
後期のシリーズです。
初期メンバーのカラーリングがチェンジされ、新たにクラッシュダミー実験に異論を唱えるジャンクボット軍団なる悪役のロボット軍団が仲間入りしました。
それまで、ただクラッシュ実験をしていたクラッシュダミーたちが、武器を持ち戦うことになろうとは・・・(笑

フィギュア
○クラッシュダミー

フィギュアリスト クラッシュダミー006
(8)ブルくん △
(9)チップくん △
(10)デントくん △
(11)スペアタイヤくん(ギミック故障) △
(12)スペアタイヤくん(本国購入品)△
(13)スピンくん ■△・・・大学生の頃、中古ショップでGET

国内展開上、後期となるシリーズⅡでは、それまで普通の顔だったダミー人形に、ひょうたん顔やアゴ割れ顔が仲間入り(笑 フィギュアのカラーリングも、かなり鮮やかな印象にイメチェン!
さらに、後期で追加となったヴィラン(悪役)に対抗するため、武器まで付属します(笑
この中でもスペアタイヤくんは、最初に買った(11)が遊んでいる最中に、飛び出る目玉と舌が戻らなくなってしまい、父親が海外出張で本国のスペアタイヤくんを買ってきてくれました♪
普通ならば、ギミック故障の(11)は捨ててしまうのでしょうが、そこはさすが自分、捨てずに勝手にニセモノの悪役キャラとして活躍させていました(笑
みんカラでの4コママンガ同様、昔からニセモノが好きだったみたいですね(笑



○ジャンクボット軍団

出現!! ジャンクボット軍団(当時のブリスターパッケージ裏の記載より引用)
 ジャンクボットたちはかつてクラッシュダミーでした。
 しかし、終わることのないクラッシュ実験でネジがゆるみ、狂ってしまったのです。
 そして彼らは言う、「なぜ人間のためにバラバラになったり車を壊したりしなければならないのか・・・
 もう実験材料はゴメンだ!」と・・・。

フィギュアリスト クラッシュダミー007
(14)ジャンクマン △
(15)ピストンヘッド △
(16)サイドスワイプ △
(17)ジャックハンマー △

ジャンクマンがボスです。たしか、(15)が長男で(17)が末っ子だったと思いますが、いずれもジャンクマンが生み出したようです(笑
今後もこの軍団が増えていくんだろうと、当時はワクワクしていたのですが、国内ではこのシリーズⅡを最後に終わってしまいました(滝汗 本国では他のラインナップがあったのか、非常に気になります(笑

いずれのフィギュアにも、ロケットランチャーみたいな武器が付属していたのですが、ミサイルのように飛ぶギミックと、飛び出して発射はしないギミックの二種類がありましたが、あれは別に統一すればよかったんじゃないのか・・・と、今でも疑問に思います(爆



ビークル
フィギュアリスト クラッシュダミー008
(18)ブルくん トラック △

(8)のブルくんの愛車のようです(笑 自分の名前をハチマキに貼るなんて、相当自分が好きなんでしょうか(笑 

フィギュアリスト クラッシュダミー009
スイッチONで車を走らせると、しばらく惰性で走ったあとに前輪タイヤの片側が飛び出し、横転するというギミック付きです(笑 そして、実際そんなに横転しないというトラップ付きです(爆




フィギュアリスト クラッシュダミー010
(19)エアプレーン △

まさか車以外のビークルが追加されるとは・・・当時、非常に新鮮な印象を受けました。



フィギュアリスト クラッシュダミー011
(20)ジャンクマン ハーレー △

ヴィランのジャンクマン専用のハーレー。リヤのカーゴには、クラッシュダミーの腕や頭の残骸を入れるという説明書きが箱にあり、子供向けとしてはなかなか残酷な説明書きです(笑
フィギュアリスト クラッシュダミー012
こんな感じで遊べます(爆  いや~、実に残酷なお遊びだ!(笑

フィギュアリスト クラッシュダミー013
ジャンクボット軍団に付属するロケットランチャー類を装備できるという、至れり尽くせりな仕様です(笑


フィギュアリスト クラッシュダミー014
(21)ジャンクボット軍団専用 トラック △
このマシンの造形には、今でも惚れ惚れします(笑
まるで新幹線のようなフロントフォルムにドデカい除雪車風のバンパー、フロントホイールカバーのトゲトゲパイロン等、ツボなところが満載です♪

フィギュアリスト クラッシュダミー015
フロントバンパーは飛び出します!

フィギュアリスト クラッシュダミー016
荷台のミサイルランチャーは、なんと足が飛びます(笑
普通にミサイルじゃなくて、クラッシュダミーの残骸の足で作りました的な設定が素敵ですね(笑



フィギュアリスト クラッシュダミー017
(22)ジャンクボット軍団 基地 △
かなりデカいです(笑 そしてかなり邪魔でした(笑
幾度となく捨てられそうになりながらも、なんとかバラして持っておりましたので、今も実家の倉庫に眠っております(笑


フィギュアリスト クラッシュダミー018
いかにも割れそうな看板は・・・割れます(笑
そして、右側の「STAND HERE」という、モロバレな仕組みですけど・・・


フィギュアリスト クラッシュダミー019
予測通りの落とし穴です(笑


フィギュアリスト クラッシュダミー020
クラッシュダミー発射台って、なんて残酷な(笑

フィギュアリスト クラッシュダミー021
牢獄でブルくんが仕返し? 間抜けな長男が罠にはまりました(笑

フィギュアリスト クラッシュダミー022
とまぁ、遊ぶにはもってこいのアイテムですが、こういう系統は本当に子どもの時しか欲しいと思いませんね(汗


ということで、現在所有しているクラッシュダミー関連のフィギュアの総数は22体でした。
このシリーズ、今ではまったく見ることが無いので、かなり入手困難と思われます。
よって、ここから増えることはまず無いでしょうね・・・

前回のSPAWN関連+タートルズ関連+ MARVEL関連+DC関連の合計が202体でしたので、今回のクラッシュダミー関連を加えれば、総合計が224体となります(笑

この勢いですと、トータルとしては250体超えになりそうですね(爆

では!

[ 2014年04月19日 22:53 ] カテゴリ:フィギュアリスト | TB(0) | CM(2)

フィギュアリストシリーズ(4)~DC関連フィギュア~

今回はDC関連のフィギュアです。

MARVELコミックと双璧をなすDCコミック。

DCコミックの代表といえば、やはりスーパーマンとバットマンでしょうね。

ミュータントタートルズやX-MENのフィギュアと同じように、以前はトイザラスでいろいろと売っていたので、昔からちょくちょく買ってましたね。

最近ではアメトイショップで買うようになり、今に至ります(笑

なお、名称の後ろにある記号の意味は、下記の通りです。

○・・・過去の紹介記事有(リンク有)
■・・・未開封
△・・・実家の押入れに有り(つまり、今手元に無いって、こと)


バットマンシリーズ(ケナー)
1993年~1995年頃、ミュータントタートルズやX-MENが放送されていた頃、トイザラス等で発売されていたシリーズです。

フィギュアリスト DC関係-001
最初に購入したバットマンが赤って、どうゆうことなんでしょうか(笑
当時、ケナー社のバットマンシリーズのフィギュアがトイザラスに一杯あって、その中でも「欲しい!」と思ったのが、この一体だったわけなんでしょうね(笑



LEGENDS OF THE DARK KNIGHT
PREMIUM COLLECTOR SERIES

フィギュアリスト DC関係-002
(2)LEGENDS OF THE DARK KNIGHT  マンバット
(3)LEGENDS OF THE DARK KNIGHT  バーン △

(3)は開封して少し遊んだ覚えはありますが、まともに写真撮影すらせずに実家の倉庫行きになりました(爆
SPAWNと比較すれば、その巨体ぶりがお分かりだと思います(笑



SUPER DC HEROES
フィギュアリスト DC関係-003
(4)SUPER DC HEROES  ナイトフォール バットマン △■
珍しいので買ってみたのですが、顔の鼻と口の部分がまっ平らで不格好なので、開封するまでには至りませんでした(爆



BATMAN
フィギュアリスト DC関係-004
(5)ZIPLINE CORDON ELASTICO バットマン ○(リンク


RE ACTIVATED(DC DIRECT)
フィギュアリスト DC関係-005
(6)LOBO △■
なかなかよく出来たフィギュアで480円という投げ売り価格だったので購入しましたが、開封することなく実家の倉庫へ(爆




ここまでの(1)~(6)のフィギュアは、自分が主に大学生時代までに買い集めたフィギュアです。
総数的には6体と、他のシリーズに比べると圧倒的に少ないですね(滝汗

しかし、社会人となり、アメトイショップでアメトイが手に入るようになってからというもの、さらなる増殖を果たすこととなるのです(笑

(6)以降のフィギュアは、アメトイショップ等で買い集めたフィギュアです。


DC COMICS THE NEW 52
(DC COLLECT COLLECTIBLES)

フィギュアリスト DC関係-006
(7) DC COMICS THE NEW 52 DARKSEID DELUXE ACTION FIGURE ■

驚くほどの巨大なフィギュアです(笑 DCのゴリラ系ヴィランの中でも史上最強といえる「ダークサイド」のフィギュアです。アメトイショップで初めて見たときから欲しいと思い、後日ネット注文して届いたやつです。
未だに未開封で飾ってありますが、そのインパクトは未だ色褪せません(笑


BATMAN UNLIMITED
フィギュアリスト DC関係-007
(8) THE DARK KNIGHT RETURNS BATMAN ○(リンク


ELSEWORLDS(DC DIRECT)
フィギュアリスト DC関係-008
(9)ELSEWORLDS FINEST BATGIRL ○(リンク


DC COMICS SUPER-VILLAINS
(DC COLLECT COLLECTIBLES)

フィギュアリスト DC関係-009
(10)DEATH STROKE ■

ということで、最近買ったデスストロークを含め、現在所有しているDC関連のフィギュアの総数は10体でした。自分が予想していたよりもかなり少ない数でした。

前回のSPAWN関連+タートルズ関連+ MARVEL関連の合計が192体でしたので、今回のDC関連を加えれば、総合計が202体となります(笑

なんだかんだで余裕で200体超えです(爆

今回のフィギュアリストは、可能な限り随時更新予定です(笑
では!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年2月22日 追加
DCフィギュアリスト-追記1
(11)スティール
(12)ビッグ・バルダ


DCフィギュアリスト-追記2
(13)DEATHSTORM
(14)グリーンランタンシリーズ 3体セット

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在 合計 14体
[ 2014年04月13日 22:43 ] カテゴリ:フィギュアリスト | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ケンザウルス

Author:ケンザウルス
アメトイフィギュアと車模型をこよなく愛するケンザウルスと申します。
車模型は、みんカラでご紹介させて頂いておりますので、こちらは主に私のフィギュアコレクションをご紹介していきたいと思います!

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR