ケンザウルスのフィギュア日誌

ケンザウルスのフィギュア日誌 TOP  >  MARVEL Select 

No.81 MARVEL Select HULK

前回のネタで初登場した、MARVEL Selectの映画「アベンジャーズ版(一作目)」のハルクのご紹介記事です。

パッケージ。
MARVELSelect ハルク-2
横の絵が力強い!
スポンサーサイト
[ 2015年07月19日 20:32 ] カテゴリ:MARVEL Select  | TB(0) | CM(2)

No.51 MARVEL Select VENOM

前回のアメージングスパイダーマンに続いて、スパイダーマン関連のキャラクターフィギュアをご紹介します。

今回はMARVEL Selectのヴェノムです。

※ヴェノムについて(ウィキペディアより引用)
ヴェノム 001
★画像引用サイト:http://de.spiderman.wikia.com/wiki/Venom?file=Info_Venom.jpg

ヴェノム (Venom)
正体:エドワード(エディ)・チャールズ・ブロック、アンジェロ・フォートナート、マクドナルド(マック)・ガーガン(作品によっては、ピーターも含まれる)

スパイダーマンがクロスオーバー『SECRET WARS』で入手して変幻自在の黒いコスチュームと誤認した異星の寄生生物シンビオートがスパイダーマンの能力をコピーして人間にとりついたことで生まれた怪物で、その外見や能力などからも第2のスパイダーマンと呼べる存在。
ピーターに悪夢を見せ、エネルギーを吸い取るようになりファンタスティック・フォーの協力で破棄された。

シンビオートはスパイダーマンの能力をすっかり覚えてしまっており、新たな宿主に寄生してもその能力を使えるばかりか学習進化してスパイダー・センスの回避まで行うようになった。シンビオートは高熱と高周波音に弱く、ヴェノム自体の弱点にもなっている。

初登場は1980年代と比較的新しいキャラクターであるが、ダークヒーロー的な側面を持つもう一人のスパイダーマンということで若い世代のファンを中心にグリーンゴブリン、ドクター・オクトパスをも上回る人気を誇る。なお国内における名前の表記は2000年初頭まで「ベノム」であったが、『アルティメット スパイダーマン』での日本語表記が「ヴェノム」だったのに合わせてか、これ以降の表記は全て「ヴェノム」となった。

※エドワード(エディ)・チャールズ・ブロック
カメラマンであったエディはスパイダーマンに関する誤報記事を作成してしまった事で解雇され、ボディビルドによってそのストレスを克服しようとするが失敗に終わる。かつての宿主であるピーターに拒絶され、生き残ったシンビオートがエディを新たな宿主とした事でヴェノムが誕生した。エディやシンビオートがスパイディを恨む理由は逆恨みだがスパイディ以外に危害を加えることは少なく、むしろ「弱者の庇護」をモットーとして人助けを行っており、完全な悪人ではない。スパイディと協力して強敵(カーネイジなど)と戦ったこともあるため、因縁のライバルに近い関係である。因みにシンビオートとエディが合体した姿がヴェノムの為、一人称が「We(俺達)」になっている。




東京のアメトイショップ「モンスター・ジャパン」さんで購入したヴェノム、いよいよ開封するときがやってきました!
ヴェノム 002
パッケージ。

ヴェノム 003
パッケージ裏面。

ヴェノム 004
パッケージ横の絵。


ヴェノム 005
付属品一覧。なんか、いろいろついてます!

ヴェノム 006
背中のパーツは取り外しできます。

ヴェノム 007
自分はスパイダーマンよりこっちのヴェノムの方が好きなんですが、今回のフィギュアはドストライクですね(笑

ヴェノム 008
可動がいまいち・・・で定評のあるMARVEL Selectとしては、なかなか頑張っていると思います。まぁ、私はそこまで可動を重視しないので、これで十分ですけどね(笑

ヴェノム 009
この大きな手は、握り拳が付属するので付け替え可能ですが、自分はこっちの方が好きなので今回は一度も付け替えてません(爆

ヴェノム 0010

顔は三種類付属しており、付け替え可能です。
ヴェノム 0011
(1)ノーマルヘッド

ヴェノム 0012
(2)変身途中のヘッド

ヴェノム 0013
個人的にこれは要らないかな(汗 本人の口があるのに、その下から舌が出てますよ(汗

ヴェノム 0014
(3)口開口ヘッド


ヴェノム 0015
この顔でこそヴェノムといえる顔ですね!

ヴェノム 0016
しかも、長い舌は取り外し可能という、至れり尽くせりな仕様です♪

ヴェノム 0017
この顔がベストマッチですね!

ヴェノム 0018

ヴェノム 0019

ヴェノム 0020
カッコええ~!

ヴェノム 0021

ヴェノム 0022
フル装備!?

ヴェノム 0023
ちょっとなんだかごちゃごちゃしすぎ!?

ヴェノム 0024
ここまでくると、もはや完璧なエイリアンです(笑

ヴェノム 0025
複数ある小さな顔は、可動します。

先日のアメージングスパイダーマンとツーショット。
ヴェノム 0026
この身長差も素晴らしい!

ヴェノム 0027
スパイダーマン:こんなやつ相手に勝てるわけないだろ! 速攻退散だよ!

ヴェノム 0028
スパイダーマン:先手必勝! 逃げるが勝ちさ!

ヴェノム 0029
ヴェノム:ちょっと待てよ! お前の相手は俺しかいないはずだ!

ヴェノム 0030
「ガシ!」

ヴェノム 0031
「サッ!」

ヴェノム 0032
スパイダーマン:そんな簡単には捕まらないよ! 見てよ! マトリックスも荒川静香も真っ青の反りかえりだよ!

ヴェノム 0033
ヴェノム:それで逃げたつもりか?

ヴェノム 0034
「ベシ!」

ヴェノム 0035
スパイダーマン:なんてことだぁ! 僕の顔が踏まれるなんて(滝汗

ヴェノム 0036
ヴェノム:さぁ、これからがショータイムだ!

ヴェノム 0037
「ベキ!」

ヴェノム 0038
ヴェノム:なんだ? その程度なのかおまえの力は・・・・

ヴェノム 0039
スパイダーマン:僕は親愛なる隣人なんだよ! そんな僕がなんでこんな仕打ちを受けないといけないんだ・・・腰いてぇ~・・・・

ヴェノム 0040
ヴェノム:なさけない! 映画スパイダーマンⅢのヴェノム以上に情けないぞお前は!

ヴェノム 0041
弱いものいじめはそこまでよ!

ヴェノム:誰だ?
スパイダーマン:もしや、この声は昨日ミケランジェロ君が言っていた萌え・・・

ヴェノム 0042
セーラームーン:私はセーラー戦士、セーラームーン! 月に代わって、お仕置きよ~♥

ヴェノム 0043
ヴェノム:なんだか可愛いお嬢ちゃんが出てきちゃったな(笑
スパイダーマン:ある意味、僕がそのお仕置きを受けてみたいな(爆

ヴェノム 0044
セーラームーン:それ以上いじめをするつもりなら、ゆるさないわよ!
ヴェノム:怒った顔がまた可愛いね~ 癒されちゃうよ~

ヴェノム 0045
ヴェノム:今後ともよろしく頼むぜ、お嬢ちゃん♥
「ぺロ~ン」
セーラームーン:!!!

ヴェノム 0046
セーラームーン:いや~!! 何するのよぉ~!! 私の顔を舐めるなんて、ひどすぎるよぉ~ ウェ~ン(泣

ヴェノム 0047
ヴェノム:え・・・冗談が通じなかったか(汗 頼むから泣かないでおくれ、お嬢ちゃん(汗


ヴェノム 0048
セーラームーン:私もう帰る(泣

ヴェノム 0049
ヴェノム:悪かったねお嬢ちゃん。ごめんよ・・・


ヴェノム 0050
スパイダーマン:僕が助けてあげられなくて、ごめんよ・・・君の白いパ●ティーは、しっかりとこの目に焼き付けておいたよ・・・癒しをありがとうね(爆

ヴェノム 0051
ヴェノム:貴様! あのお嬢ちゃんのパ●ティーを見ていたとは、羨ましすぎるじゃないか! もう許さんぞ!!


ヴェノム 0052
セーラームーン:ウェ~ン・・・グスングスン(涙
マグニートー:どうしたのかね? お嬢さん。

ヴェノム 0053
マグニートー:いったい何があったというんだ? 話を聞かせてくれないかね?

ヴェノム 0054
セーラームーン:相手にお顔をベロンってされて、それから・・・・それから・・・・

ヴェノム 0055
セーラームーン:ウェ~ン(涙 もうわかんないよぉ~(泣
マグニートー:よしよし、さぁ立ち上がって私の元へ来なさい。

ヴェノム 0056
マグニートー:よしよし、イイ子だね~ 一人で敵を相手にしてはあぶないよ。

ヴェノム 0057
マグニートー:この可憐な美女を泣かせるとは許せん! 私が復讐してみせよう!





ヴェノム 0058
ヴェノム:貴様はもう終わりだ!
スパイダーマン:あの・・・ブログ初登場時から終わってますけど(涙


ヴェノム 0059
ヴェノム:さぁ、このブログにお別れを言いな!

ヴェノム 0060
「!!!」

ヴェノム 0061
「ベシ!」
ヴェノム:うぉ! なんだこれは!!

ヴェノム 0062
ヴェノム:痛てぇ~!

ヴェノム 0064
マグニートー:可憐な女性を泣かせるとは、けしからん! この私がお前に本当の恐怖を教えてやろう!

ヴェノム 0063
ヴェノム:えぇ!? さっきのねえちゃんって、あの大御所と繋がりがあったわけ!? ますますまずいぞコレは・・・

ヴェノム 0065
ヴェノム:実はマグニート卿、これには少し誤解がありましてね・・・

ヴェノム 0066
ヴェノム:私が彼女の顔をベロンしたのは事実ですが、このスパイダーマンは彼女のパ●ティーをあろうことか、倒されたふりをしながら覗いて楽しんでいたんですよ! こっちの方が悪質でしょ?

ヴェノム 0067
スパイダーマン:嘘ですよ! 僕がそんなことするわけないじゃないですか! 僕は親愛なる隣人・・・

ヴェノム 0068
「バシ!」
スパイダーマン:痛い! なぜだぁ~・・・・

ヴェノム 0069
マグニートー:こいつは信用できんな・・・
ヴェノム:おっしゃる通りですよ~


その後

ヴェノム 0071
ヴェノム:お前を更生させるため、我々のスーツの一部を進呈しよう!

ヴェノム 0072
スパイダーマン:何これ!? 超クールじゃん! これでメリー・ジェーンもイチコロだぜ!

ヴェノム 0073
ヴェノム:君は今日から我々の仲間だよ!



以上、ヴェノムでした。
[ 2013年12月29日 19:24 ] カテゴリ:MARVEL Select  | TB(0) | CM(0)

No.34 MARVEL Select Thanos

今回ご紹介するフィギュアは、現在利用させて頂いているアメトイショップさんで初めてGETしたフィギュアです!

今回は、MARVEL Selectシリーズのサノスです。

※サノスについて(ウィキペディア等より引用)
サノス-001
★画像引用サイト:http://www.comicvine.com/forums/battles-7/thanos-and-worldbreaker-hulk-vs-darkseid-and-dooms-1462265/

高度な文明を持つ土星の衛星、タイタンの統治者の息子として産まれる。
10歳で母を殺し、18歳のとき好意をもった女性を殺害した。
タイタンを逃亡した後、危険な銀河の辺境で成長し、生来自らに授けられた能力を使う方法を学んだ。
その環境で、サノスは80年以上もの時を過ごしたという。

死の神デスに惚れ、彼女の望みを叶えるため全宇宙の半分の人間を殺そうとし、"The Infinity Gauntlet(※1)"という大事件を起こした。

エターナルズとしての能力を持つが、全てにおいて増幅されている。
超人的な腕力、耐久力は地球のヒーローの比ではない。
膨大な量の宇宙エネルギーを吸収でき、強力なテレキネシスとテレパシーを発揮する。
目から強力なエネルギーブラストを放出する。

また地球のレベルを遥かに超越した科学分野に精通しており、様々な装置を作成できる。
これによって恒星系から恒星系にテレポートできる宇宙船を作ったり、タイムトラベル、次元移動も可能。

策略の天才でもある。

(※1)The Infinity Gauntlet
  このストーリーは、「シルバーサーファー」第3シリーズとリミテッドシリーズ「サノス・クエスト(Thanos Quest)」でフィーチャーされたサノスの復活から始まる。

サノスは、自ら集めた6つのインフィニティ・ジェム(「魂(ソウル)」、「力(パワー)」、「空間(スペース)」、「現実(リアリティ)」、「時間(タイム)」、「精神(マインド)」)を左の手袋に嵌め込み、インフィニティ・ガントレット(Infinity Gauntlet)を作り出した。

所有者に無限の力を与えるインフィニティ・ガントレットを手にしたサノスは悪魔メフィストの甘言にのり、全ての宇宙を支配することを決心する。

サノス-002
パッケージ。これを見たとき、思わず即買いしちゃいました(笑 ←なんだかんだで悩んでいましたけど・・・

サノス-003
パッケージ横及び裏面。

サノス-004
付属品も充実しております。上記で解説している「インフィニティ・ガントレット」に関連するアイテムとして、インフィニティ・ガントレットとミストレス・デスが付属します。

サノス-005
腕は交換パーツが入っていて、写真では既にインフィニティ・ガントレットを装着した状態ですが、元々は普通の腕が装着されています。

サノス-006
このボリューム感あるデカさ、存在感・・・素晴らしいです!

サノス-007
インフィニティ・ガントレットについては、このフィギュアを購入してから、いろいろ調べるうちにその内容を知りました。映画化したら、なかなか面白いと思うのですが・・・

サノス-008
背中。

サノス-009

サノス-010

サノス-011
スカートは軟質素材なので、可動の妨げにならない配慮が嬉しいです。

サノス-012

サノス-014
腕は交換できますが、最初は硬いので壊さないかドキドキでした(滝汗

サノス-013
やはり、アメリカではゴリラ顔が強者の証なんでしょうかね・・・キングコングの影響でしょうか? まぁ、自分は嫌いじゃない・・・むしろ好きなんで、良いんですが(笑

サノス-015
ノーマルの腕バージョンも撮影。

サノス-016

※ミストレス・デスについて(ウィキペディアより引用)
デスは宇宙的概念として、実質的にどんな影響でも成し遂げる力を備えている。デスは抽象的な存在であり、実態がなく、通常は自分より小さい存在によって知覚されることができるように女性の姿をして現れる。デスはRealm of Deathとして知られているポケットディメンションに存在する。
サノス-017
付属のデス様は、まったくの無可動ですが、スタイルがイイです!

サノス-018

サノス-019
付属の仮面?が付きますが、腕が骨のままなので、凄く違和感が残ります(滝汗

サノス-020
サノスは、このデスを溺愛してしまい、宇宙の全生命を殺すことによってデスへの愛を表現しようと考え、宇宙征服の計画を披露するという、むちゃくちゃな展開に・・・愛の力って、恐ろしい!?

サノス-021
つい最近まで悪役かと思っていた、「ドラックス・ザ・デストロイヤー」とのツーショット。二人には因縁の関係があったんですね~

サノス-022
ウルヴァリンとツーショット。これぐらいの対比が丁度いい感じですね~

サノス-023
以上、サノス様のご紹介でした。
[ 2013年06月19日 22:51 ] カテゴリ:MARVEL Select  | TB(0) | CM(0)

No.32 MARVEL Select JUGGERNAUT

今回は、ここ数年アメトイショップでよく買う“MARVEL Select”シリーズから、ジャガノートをご紹介します。

※ジャガノートについて(ウィキペィディアより引用)
ジャガノート 001
★画像引用サイト:http://sideshowcollectors.com/forums/showthread.php?p=4666879

プロフェッサーXの義兄で、彼の実父とプロフェッサーXの実母が再婚している。自分の実の父がチャールズばかりを可愛がる事を妬んで子供の頃から不仲だった。一度軍人になるも脱走し、その後、異教の魔神の力を秘めた赤い宝石「サイトラックの魔石」を偶然手に入れる。その魔力でハルクに比肩するほどの恐るべき突進力と破壊力、頑強な肉体を手に入れて現在の姿になった。あくまで石の魔力で超人になっているのであり、ミュータントではない。あまり理性的、知性的な人物とは言いがたい。


X-MENのキャラクターの中でも、その巨体が印象的なキャラクターですよね。格闘ゲームでも目立ちまくりでしたし・・・(笑
ジャガノート 002
今回のフィギュアは、その巨体を余すところなく再現しております♪

ジャガノート 003
バージョン違いで素顔バージョンもありますが、購入する人は少数だと思います(汗

ジャガノート 004
このシリーズは、パッケージ横の絵がなかなかカッコいいです!

ジャガノート 005
付属品。カタログは、このシリーズすべてに付属しており、関連商品を紹介するものです。

ジャガノート 006
付属品として、背景として使用すると思われる台座が付属しておりますが・・・・フィギュアに比べて、かなり小さいので使うことはまず無いでしょうね(汗

ジャガノート 007
造形的にもボリューム的にも、大満足のフィギュアです!

ジャガノート 008
あまり足の可動は自由がききませんが、そんなことはどうでもいいと思えるほど、カッコいいですね~

ジャガノート 009
背中。

ジャガノート 010
デカい拳です!

ジャガノート 011
パッケージ横の絵をイメージして・・・(笑

ジャガノート 012
同じシリーズのキャプテンアメリカと・・・やはり、ジャガノートはデカいですね!

ジャガノート 013
SPAWNⅥと・・・・SPAWNフィギュアの中でも、高身長なSPAWNⅥでも小さく見えます。

ジャガノート 014
こちらのブログではまだ未紹介ですが、同じシリーズのサノス様と比較。やはり、ジャガノートはデカいです!

ジャガノート 015
ジャガノート:俺様の巨体にかなう奴なんて、そうそういないぜ!

ジャガノート 016
まぁ、上には上が居るのは、どこの世界も同じですが(笑

みんカラではツッコミ担当で大活躍でしたが、こちらではどうなるんでしょうかね(笑



以上、ジャガノートでした。
[ 2013年06月06日 20:54 ] カテゴリ:MARVEL Select  | TB(0) | CM(0)

No.21 MARVEL Select Red Skull (映画版)

前回のブログのキャプテン・アメリカとセットで購入した、映画版のレッドスカルをご紹介します。

※レッドスカルについて(ウィキペディアより引用)
レッドスカル-001
★画像引用サイト:http://dailydoseofcomics.com/red-skull/

キャプテン・アメリカに登場するヴィラン(悪役)。
第二次大戦中、ナチスドイツで誕生した怪人。貧困と孤独の少年時代に培われた人間性そのものへの憎悪をヒトラーに見出され、ナチズムの体現者たるべく英才教育と赤い髑髏の仮面を授かる。浴びた者をその仮面のごとく赤くミイラ化して殺害する毒ガスを武器に数々の諜報・破壊工作に従事し、その影響力はアメリカ政府をして対抗策としての自由と民主主義の象徴、即ちキャプテン・アメリカを考案させる一因ともなった。大戦中に死亡したと思われていたが、先述のガスの免疫のおかげで生き残る。その後、キャップの復活に合わせたかのように彼も復活し、様々な作戦で第三帝国の復活をもくろむ。生来の肉体が衰弱すると、再び死を偽装しあらかじめ用意しておいたスティーブ・ロジャースのクローン体に脳を移植し、同等の身体・戦闘能力を得て再生する。その後はロジャースそのものの顔を利用して暗躍、1985年の名称返上事件の黒幕でもあったが、真相を知ったザ・キャプテンとの戦闘で誤って自らの毒ガスを浴び、一命は取り留めたものの素顔自体が赤い髑髏状に変質してしまう。
(映画では、未完成の血清の副作用によってレッドスカルとなり、赤い髑髏状に変質していた。)

パッケージ。
レッドスカル-002

サイドと裏面。
レッドスカル-003

付属品。大きな機械と床は後程ご紹介します。
レッドスカル-004

レッドスカル-005
なかなかカッコいいですね~ 悪役・ガイコツ顔という、自分のツボを突いたフィギュアにニンマリ(笑

レッドスカル-006
いかにも悪そうな雰囲気がイイですね~ 正直、キャプテン・アメリカよりも、こっちが気に入っています(笑

レッドスカル-007
ガイコツ顔ですが、もう少し痩せ細った感じであれば、なおよかったかなぁ・・・

レッドスカル-008

レッドスカル-009
後ろ。


レッドスカル-010
付属の銃は持てますが、ホルスター等はありませんので、そのまま持たせて飾っております(爆


さて、お待ちかね?の付属品の紹介を・・・

同シリーズのキャプテン・アメリカに付属する装置を合体させることで、ひとつの装置が完成します!
レッドスカル-011

レッドスカル-012
出来ました! キューブの装置です!

レッドスカル-013
レッドスカル:このキューブは、我々のものだ!
キャプテン・アメリカ:貴様らには渡さんぞ!

そんな感じで映画の一場面を再現できる・・・・というものでした。

レッドスカル-014
以上、レッドスカルでした。

映画で観たときから、私のツボを突いたキャラだと思い、その後にこのフィギュアの存在を知り、購入に至りましたが・・・・なかなか満足できるフィギュアでしたね♪
[ 2013年05月29日 21:55 ] カテゴリ:MARVEL Select  | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ケンザウルス

Author:ケンザウルス
アメトイフィギュアと車模型をこよなく愛するケンザウルスと申します。
車模型は、みんカラでご紹介させて頂いておりますので、こちらは主に私のフィギュアコレクションをご紹介していきたいと思います!

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR