ケンザウルスのフィギュア日誌

ケンザウルスのフィギュア日誌 TOP  >  2014年02月

No.2 SPAWNⅢ(カスタム仕様)

当ブログのフィギュア紹介記事の第一弾であった、No.1 SPAWNⅥ の記事で少し登場した、SPAWNⅢをご紹介します。

SPAWNについては、前回のSPAWNⅥの記事を参照ください。

2012年の5月頃に中古ショップで購入。
付属する狼フィギュア欠品により、280円という投売り価格でGETしました(笑
SPAWNⅢ-001
パッケージのデカさが半端ないです!! 当時、定価でいくらぐらいしたんでしょうかね・・・まぁ、4000円が無難な所でしょうか(汗

当時のSPAWNフィギュアは、リアリティーさとトイとしてのギミックを両立した、最高のフィギュアであったと思いますが・・・
SPAWNⅢ-002
いくらなんでも、このチェーンはあんまりでは?


さらに、目に穴が開いてます(笑
SPAWNⅢ-003
実は目が光るギミック付きなんですが、目が光らない状態だと何とも残念な顔に(滝汗


右腕を挙げると目が光るというギミックは、なかなかイイと思います。
SPAWNⅢ-004
しかし、LEDが暗くて頭の真ん中にあるため、見る角度によっては目がうまく光っているように見えないんです(汗


みんカラで模型に電飾を仕込むことを生きがいとしている管理人としては、到底納得できるわけもなく・・・

ドライバーを突っ込み、むりやりボディーを解体し・・・
光ファイバーを仕込んだり、スイッチを仕込んだり、目にクリアパーツを取り付けたり・・・
SPAWNⅢ-005
詳細は、みんカラブログをどうぞ!



また、この電飾カスタムの後、かなりオーバースケールだったチェーンを、100均の金属チェーンに置き換えて、骸骨の装飾品に墨入れしました。

以下がそのカスタム後になります。
SPAWNⅢ-006
チェーンが変わるだけでも、かなり雰囲気良くなります♪

SPAWNⅢ-007

SPAWNⅢ-008

SPAWNⅢ-009
骸骨の装飾品は墨入れで見違えるように良くなりました♪ そして、穴が開いていた目がちゃんとした目になってます(笑


付属品。
SPAWNⅢ-010
本来であれば、ここに狼君が居るんですけど、自分はそれほど魅力を感じないのでOKです(笑

フクロウ君がいい味出してます(笑
SPAWNⅢ-011
動物大好きスポーン!?


さらに、大きなマントは広げて羽のようになるギミック付き!
SPAWNⅢ-012
このあたりはトイとしての魅力が大きいですね♪

SPAWNⅢ-013

それでは、管理人が拘りをもってカスタムした電飾をどうぞご覧ください!
SPAWNⅢ-014

ちゃんと目が光ってますよ! しかも、めっちゃ明るい!!
SPAWNⅢ-015

カッコいいでしょ?
SPAWNⅢ-016

SPAWNⅢ-017

SPAWNⅢ-018

SPAWNⅢ-019
暗闇で遭遇したら、めっちゃ怖いよこの人(笑


元が280円で手に入れたフィギュアとは思えない魅力を放ちます(笑
SPAWNⅢ-020

SPAWNⅢ-021


さらに、巨大なマントは背中でねじ固定されているので、取り外し可能です。
SPAWNⅢ-022

マント無しでも抜群のスタイルです♪
SPAWNⅢ-023

SPAWNⅢ-024
ちょっと猫背風なスタイルがまたイイですね♪


マントでまったく見えなくなる背中まで見事な造形で、本当にSPAWNフィギュアは凄いですね!
SPAWNⅢ-025
ちなみに、背中に見えるねじの横の赤いものが、自分で取り付けた電飾用のスイッチです。



この状態でも十分売れる魅力あるフィギュアですね~
SPAWNⅢ-026

SPAWNⅢ-027
しかも、可動もある程度はあるので、いろいろなポーズを楽しめます♪

まぁ、造形ではSPAWNⅥには敵いませんが、トイとしての魅力は今回のSPAWNⅢの方が上ですね。
SPAWNⅢ-028


しかし、SPAWNはどの年代でもカッコいいです!
SPAWNⅢ-029

SPAWNⅢ-030
個人的には、SPAWNⅥが光れば最強です(笑

SPAWNⅢ-031
SPAWNⅢ:目が光るだけで、魅力倍増だぞ! これが俺の最大の魅力だ♪

SPAWNⅢ-032
SPAWNⅢ:何だ?


SPAWNⅢ-033
バーサーカープレデター:古いフィギュアが調子に乗るな!


SPAWNⅢ-034
バーサーカー:これでこのブログの邪魔者がまた一人消えたな(笑

SPAWNⅢ:私をなめるな! この程度の攻撃で勝ったつもりか?SPAWNⅢ-035
頭を取り外すと、光源が現れます(笑

SPAWNⅢ-036
バーサーカー:何なんだこいつ!? 頭を飛ばしても生きてるのか?

SPAWNⅢ-037
SPAWNⅢ:俺の頭をはやく離せ!

SPAWNⅢ-038
SPAWNⅢ:私は電飾カスタムによって、頭部脱着という新たな技を手に入れたのだ!

SPAWNⅢ-039
バーサーカー:気色悪いな(汗 とりあえず、SPAWNの狩りは後回しだ!



何気に管理人が気に入っているのが、このフクロウ君だったり(爆
SPAWNⅢ-040

本日、ヒロインのミカちゃんは欠席(爆 完成当時から気になっていた関節のゆるさで、一瞬バラバラになりそうになりましたし、腕が外れたり・・・改善必須ですね(汗

では・・・
スポンサーサイト
[ 2014年02月09日 22:45 ] カテゴリ:SPAWN | TB(0) | CM(0)

2014年 ひとり模型イベント投票開始!

こちらはフィギュア専門ブログにしていく予定でしたが、今回はみんカラで開催している車模型のイベント用投票フォーム設置のため、こちらにアップすることにしました。

詳細はこちらからどうぞ!
2014 ひとりイベント投票受付中

みんカラにご登録されていないため、コメント欄やメッセージで投票が出来ない方専用の投票フォームになっております。

コメント欄にて投票頂けると、嬉しいです。


投票時は、下記のような記載内容でお願いいたします。

(投票時 記載例)
 ひとり初ミ2014
  1位 エントリーNo.1 スカージア 理由:青いから
  2位 エントリーNo.2 ハイラックス顔ステップワゴン 理由:背が高いから
  3位 エントリーNo.3 D1セドリック 理由:白いから

 ひとり日産ミ2014
  1位 エントリーNo.1  R32スカイラインGT-R白 理由:初期の作品なのにLED電飾だから
  2位 エントリーNo.2  R32スカイラインGT-R銀 理由:リメイクで生まれ変わったから
  3位 エントリーNo.3  フェアレディ―Z(Z33)オレンジ 理由:みかん色だから

理由は未記載でも構いません。記載例はあくまで例です(笑
エントリーNo.と車両名は必ず記載お願いいたします。上記画像上の文字クリックで飛ぶリンク先から、コピペしてください。

それでは、よろしくお願いいたします!!(投票締め切り期日:2月23日(日))
[ 2014年02月02日 18:10 ] カテゴリ:みんカラ関連 | TB(0) | CM(0)

No.53 NECA BEASEAKER PREDATOR

先日金曜ロードショーで、「プレデターズ」が放映されていて、久々に観たらフィギュアが開封したくなり、2年前に購入した劇中のプレデターフィギュアを開封しました(笑

ということで、今回はバーサーカープレデターです。

※バーサーカープレデターについて(ウィキペディアより引用)
バーサーカープレデター 001
バーサーカー(ベルセルク)・プレデター
『プレデターズ』に登場。前作までに登場していたプレデター達とは異なる種族であり、身体的特徴やプロテクターのデザインにかなりの違いがある。外見的に共通する特徴として、網状の服を着ていない、リストブレードが二枚刃ではなく一枚刃である、皮膚に鱗がある、などが挙げられる。性質や嗜好、流儀も異なっており、罠で獲物を生け捕りにする、動物を使う、首を刎ねる、何処かへ狩りに行くのではなく獲物を自らの狩り場に放つなど、これまでのプレデター達には見られない行動を多くとっている。

★ミスター・ブラック・プレデター(ネカ社のプレデターズ アクションフィギュアでの名称はBerserker(バーサーカー)。こちらの設定によれば、エイリアン狩りの儀式を最年少で制覇した経歴の持ち主である。)
プレデター一味のリーダー。体格はクラシックプレデターよりも大柄で、全身に黒い鱗があり、髪は先端が赤くなっている。素顔は他のプレデターより顎が突き出ていて額が赤く、目つきも釣り上がっていて、よりグロテスクな顔になっている。仲間であるファルコナー・プレデターとドッグハンドラー・プレデターは素顔を見せていないため、素顔が他のプレデターと違うのはこの個体だけなのか、彼ら全員がそうだったのかは不明。装着するヘルメットには何らかの生命体の下顎骨格が飾られている。岩の塊を粉砕するほど強力なプラズマキャノンを装備しており、頭突きでプレデターのヘルメットをぶち砕くなどパワーも強い。対立するクラシック・プレデターと戦闘し勝利。その後ロイスらに迫るが、ロイスの手榴弾を用いたトラップに引っ掛かり、ヘルメットを損傷。加えて火による撹乱によってロイスに翻弄されるが、ヘルメットの心音センサーを起動させプラズマキャノンによってロイスを追い詰める。しかしイザベルの銃撃に撃たれた隙を突かれてロイスに滅多切りにされ、最後は首を切断されて死亡する。


パッケージ。
バーサーカープレデター 002
2年前は、まだ大阪にアメトイショップがあることすら知らなかった頃、東京の秋葉原に行けばきっとそういうお店があるだろうと、当時秋葉原のまんだらけで中古品を購入した内の一体です。
もう一体は、前回のNECA記事でアップしていたNo.25 NECA Falconer PREDATORです。

そして、その1年後、東京にもモンスター・ジャパンさんというアメトイ専門ショップがあることを知り、そこでNo.24 NECA BIG RED PREDATORを購入するに至りました。

今回もブリスターに戻せるよう、配慮しましたが・・・
バーサーカープレデター 003
結果的に無理やり展示ケース内に押し込んでしまいました(笑


先日映画で観たキャラが、こうしてフィギュアで観賞できるって、素晴らしいですね(笑
バーサーカープレデター 004
劇中ではかなり黒い印象でしたので、もう少し黒っぽい方がイメージに合うように思います・・・


バーサーカープレデター 005
この下顎が骸骨風のマスクが、凶悪な性格を表しているように思いますね。 個人的にはこの下顎が動くと面白いと思ったんですが、劇中でもそんな描写は無いので、フィギュアも無論無可動です(笑


肩のプラズマキャノンは、劇中では回転しながら発射するという個性的なギミックでしたね。
バーサーカープレデター 006



プラズマキャノンは上下に可動します。
バーサーカープレデター 007
 

バーサーカープレデター 008
ドレッドヘアーは、下部が赤かったんですね~ 暗い場面での登場シーンが多かったため、劇中ではまったく確認できず(爆


脚はそれなりに可動しますが、妙な位置での可動に加え、干渉などもあり思うようなポージングが出来ません(滝汗
バーサーカープレデター 009
右腕の爪は、No.25 NECA Falconer PREDATOR付属の長いものに差し替え可能です。


バーサーカープレデター 010
劇中ではこの爪が伸び縮みする場面があったと思うので、そのような場面を再現するのはうってつけの配慮ですが・・・このぐらいは付属してくれてもよかったのでは?


で、こちらがNo.25 NECA Falconer PREDATORです。ファルコナーは、これまで脚が動かず不満な印象を持っていましたが、今回のフィギュアがある程度動いたので、こっちも動くのでは?・・・と思い、動かしてみると硬いながらも可動することが判明しました(爆
バーサーカープレデター 011
脚が開くことがわかったことは嬉しいのですが、ポーズが決まらないことに変わりはありませんでした(汗 おまけに胴体がもげるという事態も発生・・・しかし、嵌めてあった部分が外れただけだったので、壊れたわけではなく一安心・・・


やはり、この二人が並ぶと劇中の雰囲気がより一層増しますね!
バーサーカープレデター 012
劇中にはもうひとり牙の生えたやつが居ますが、やつは犬使いですし、自爆した人にあっさり負けちゃいましたから、このブログには今後歓迎されることはないでしょうね(爆


バーサーカープレデター 013
バーサーカー:遂に新種族プレデターのリーダーである、この俺様がブログに殴り込みだ!

バーサーカープレデター 014
ファルコナー:ようやく同じ釜のめしを食った仲間が来てくれて、嬉しいぞ!
       おっと、このブログにはプレデターの仲間がもう一人いるから、ぜひ会ってくれないか?



バーサーカープレデター 015
ビッグレッド:おお! 我がプレデター族に、新たな新入りが仲間入りか! こりゃめでたい!


バーサーカープレデター 016
バーサーカー:こいつが仲間のプレデターか?
ファルコナー:そうだとも! あのバットマンと一戦を交えたことのある、凄い方だぞ!


バーサーカープレデター 017
バーサーカー:こいつはどう見ても、劇中でも敵対していたクラシック・プレデターの仲間じゃないのか?
ファルコナー:あんなザコと一緒にしないでくれ・・・ この方は無関係だぞ。


バーサーカープレデター 018
バーサーカー:クラシック・プレデターの仲間じゃないだろうが、関係ない! 俺様が気に入らないやつは皆敵だ!
ファルコナー:おい! 戦いは辞めておけ!


バーサーカープレデター 019
ビッグレッド:血の気の多いやつだな・・・しかし、我が種族としては、これぐらいの闘争心は必要なものだ・・・

バーサーカープレデター 020
ビッグレッド:そんな刃物の使い方では、この私には太刀打ちできぬぞ!
バーサーカー:何だと? なかなかやるな・・・

バーサーカープレデター 021
バーサーカー:プラズマキャノンをおみまいしてやる!

バーサーカープレデター 022
ビッグレッド:そんな武器に頼るとは、なさけないやつだ・・・

バーサーカープレデター 023
ビッグレッド:真の戦士ならば・・・

バーサーカープレデター 024
ビッグレッド:刀で勝負するべきだ!

バーサーカープレデター 025
バーサーカー:よかろう! 俺様の本気の腕前、見せてやろう!

バーサーカープレデター 026
ビッグレッド:行くぞ!

バーサーカープレデター 027
バーサーカー:死ね!

バーサーカープレデター 028
ビッグレッド:くだらん!

バーサーカープレデター 029
ビッグレッド:子供だましか?
バーサーカー:何だと!? 俺様の計画を見通していたのか?


バーサーカープレデター 030
ビッグレッド:おとなしく負けを認めるんだ。
バーサーカー:つ・・・強い(汗

バーサーカープレデター 031
バーサーカー:降参だ・・・ 俺様より強いプレデターが存在するとは、驚きと共に感動を覚えたぜ・・・ いきなり戦いを仕掛けて悪かったよ。これからよろしく頼むぜ、ビッグレッド。
ビッグレッド:わかればよいのだ・・・若さゆえの過ちは誰にでもあることだ・・・気にするな。

バーサーカープレデター 032
バーサーカー:過ちをおかしたのは、貴様の方だ!
ビッグレッド:何?

バーサーカープレデター 033
ビッグレッド:何をするのだ! 貴様、本物の悪だな・・・腐ったやろうだ、貴様は・・・我が種族の恥だ・・・・

バーサーカープレデター 034
バーサーカー:クラシック・プレデターの成り上がりでは、俺様にかなうわけがないのだ! ハッハッハ!!

バーサーカープレデター 035
バーサーカー:最後まで相手を信用してはならんことを学んだな! まぁ、死んでしまえば生かしようがないがな・・・ハッハッハ~!!

バーサーカープレデター 036
ファルコナー:戦士として、恥ずべき行為だぞ・・・明らかにおまえは負けていた・・・
バーサーカー:うるさい! 最後に生き残った者が勝者なんだよ! 貴様もこんなやつを尊敬しているから、劇中でヤクザと一騎打ちして相打ちで死ぬんだろうが・・・

ファルコナー:・・・




バーサーカープレデター 037
バーサーカー:いずれは我が種族の族長である、ナイトストーム様がいらっしゃるはず・・・その前に、邪魔なやつらを始末しておかないと・・・俺様はこのブログで狩りを楽しむとしよう・・・



バーサーカープレデター 038

バーサーカープレデター 039
セル:何やら、また強そうなやつが現れたようだが・・・私の敵ではなさそうだな・・・


ということで、気がつけば開封済みプレデターが三体に!
バーサーカープレデター 040
野蛮な新入りのせいで、お気に入りのビッグレッドが死んじゃったじゃないか・・・・まぁ、この続きは管理人もわかりませんが、今後開封するフィギュアによって、ストーリー展開が変わりそうですね(笑

最後に当ブログのオリキャラヒロインであるミカちゃんとともに・・・
バーサーカープレデター 041
劇中ではめっちゃデカかったバーサーカープレデターですが、その大きさに並ぶ身長のミカちゃん(滝汗


それでは、今回はここまで。 では!
[ 2014年02月02日 03:06 ] カテゴリ:NECA | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ケンザウルス

Author:ケンザウルス
アメトイフィギュアと車模型をこよなく愛するケンザウルスと申します。
車模型は、みんカラでご紹介させて頂いておりますので、こちらは主に私のフィギュアコレクションをご紹介していきたいと思います!

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR