ケンザウルスのフィギュア日誌

ケンザウルスのフィギュア日誌 TOP  >  2014年04月

フィギュアリストシリーズ(5)~クラッシュダミー関連フィギュア~

今回は私が主にアメトイフィギュアを収集するきっかけを作ったと言っても過言ではない、クラッシュダミー関連のフィギュアです。
フィギュアリスト クラッシュダミー001

元々は赤い車が気になって、初めて買ったビッグスケールの赤いセダンとクラッシュダミーのセット・・・
それ以降、メインはフィギュアとなり、クラッシュダミーシリーズを収集するのです。

そして、クラッシュダミーシリーズの国内展開の終息→ミュータントタートルズブーム到来→ミュータントタートルズの国内展開の終息→SPAWNフィギュアブーム・・・と、まさに私をアメトイマニアに育て上げた偉大なるシリーズです(笑

このシリーズに共通するギミックとしては、クラッシュさせるとその衝撃でフィギャアがバラバラになったり、目玉や舌が飛び出したりと、冷静に考えると残酷な遊びを楽しむシリーズです(爆

自分が小学生頃には、どこのおもちゃ屋にもデパートにも売っていたのに、国内展開終息と同時に一気に消え去り、今ではほとんど見ることのない貴重なシリーズです。

なお、名称の後ろにある記号の意味は、下記の通りです。

○・・・過去の紹介記事有(リンク有)
■・・・未開封
△・・・実家の押入れに有り(つまり、今手元に無いって、こと)


クラッシュダミーシリーズⅠ
初期のシリーズです。
安全性について身を持って教えるため、クラッシュダミーたちが体を張るシリーズです(笑

フィギュア
フィギュアリスト クラッシュダミー002
(1)スリックくん △
(2)ダリルくん △
(3)スキッド坊や △
(4)バンパー犬・ハブキャット △

ビークル
フィギュアリスト クラッシュダミー003
(5)赤い乗用車×ダッシュくん(付属フィギュア) △

これがいちばん最初に買ったクラッシュダミーです。この車を買うまでは、フィギュアなんて興味も無かったですね・・・ミニカーとからめて遊べるミニフィギュアなら、興味ありましたけど(笑
このダッシュくんが気に入り、どんどん仲間が欲しくなったという流れで、どんどん増えていくのでした(笑



フィギュアリスト クラッシュダミー004
(6)サイドカー付きバイク(ブルー) △

クラッシュするとサイドカーが外れる構造なので、サイドカーなしのバイクとしても遊べます。
当時、色違いでブラックもラインナップにあったと思いますが、そちらはややファンキー?な仕様だったので、無難なこちらを買った覚えがありますね(笑


フィギュアリスト クラッシュダミー005
(7)トラクター×ワックくん(付属フィギュア) △

シリーズⅡが店頭に並ぶようになり、このシリーズⅠのトラクターが寂しそうに残っていたので、買ってあげたような記憶があります(笑 専用フィギュアのワックくん、帽子がオシャレでイイですね(笑




クラッシュダミーシリーズⅡ
後期のシリーズです。
初期メンバーのカラーリングがチェンジされ、新たにクラッシュダミー実験に異論を唱えるジャンクボット軍団なる悪役のロボット軍団が仲間入りしました。
それまで、ただクラッシュ実験をしていたクラッシュダミーたちが、武器を持ち戦うことになろうとは・・・(笑

フィギュア
○クラッシュダミー

フィギュアリスト クラッシュダミー006
(8)ブルくん △
(9)チップくん △
(10)デントくん △
(11)スペアタイヤくん(ギミック故障) △
(12)スペアタイヤくん(本国購入品)△
(13)スピンくん ■△・・・大学生の頃、中古ショップでGET

国内展開上、後期となるシリーズⅡでは、それまで普通の顔だったダミー人形に、ひょうたん顔やアゴ割れ顔が仲間入り(笑 フィギュアのカラーリングも、かなり鮮やかな印象にイメチェン!
さらに、後期で追加となったヴィラン(悪役)に対抗するため、武器まで付属します(笑
この中でもスペアタイヤくんは、最初に買った(11)が遊んでいる最中に、飛び出る目玉と舌が戻らなくなってしまい、父親が海外出張で本国のスペアタイヤくんを買ってきてくれました♪
普通ならば、ギミック故障の(11)は捨ててしまうのでしょうが、そこはさすが自分、捨てずに勝手にニセモノの悪役キャラとして活躍させていました(笑
みんカラでの4コママンガ同様、昔からニセモノが好きだったみたいですね(笑



○ジャンクボット軍団

出現!! ジャンクボット軍団(当時のブリスターパッケージ裏の記載より引用)
 ジャンクボットたちはかつてクラッシュダミーでした。
 しかし、終わることのないクラッシュ実験でネジがゆるみ、狂ってしまったのです。
 そして彼らは言う、「なぜ人間のためにバラバラになったり車を壊したりしなければならないのか・・・
 もう実験材料はゴメンだ!」と・・・。

フィギュアリスト クラッシュダミー007
(14)ジャンクマン △
(15)ピストンヘッド △
(16)サイドスワイプ △
(17)ジャックハンマー △

ジャンクマンがボスです。たしか、(15)が長男で(17)が末っ子だったと思いますが、いずれもジャンクマンが生み出したようです(笑
今後もこの軍団が増えていくんだろうと、当時はワクワクしていたのですが、国内ではこのシリーズⅡを最後に終わってしまいました(滝汗 本国では他のラインナップがあったのか、非常に気になります(笑

いずれのフィギュアにも、ロケットランチャーみたいな武器が付属していたのですが、ミサイルのように飛ぶギミックと、飛び出して発射はしないギミックの二種類がありましたが、あれは別に統一すればよかったんじゃないのか・・・と、今でも疑問に思います(爆



ビークル
フィギュアリスト クラッシュダミー008
(18)ブルくん トラック △

(8)のブルくんの愛車のようです(笑 自分の名前をハチマキに貼るなんて、相当自分が好きなんでしょうか(笑 

フィギュアリスト クラッシュダミー009
スイッチONで車を走らせると、しばらく惰性で走ったあとに前輪タイヤの片側が飛び出し、横転するというギミック付きです(笑 そして、実際そんなに横転しないというトラップ付きです(爆




フィギュアリスト クラッシュダミー010
(19)エアプレーン △

まさか車以外のビークルが追加されるとは・・・当時、非常に新鮮な印象を受けました。



フィギュアリスト クラッシュダミー011
(20)ジャンクマン ハーレー △

ヴィランのジャンクマン専用のハーレー。リヤのカーゴには、クラッシュダミーの腕や頭の残骸を入れるという説明書きが箱にあり、子供向けとしてはなかなか残酷な説明書きです(笑
フィギュアリスト クラッシュダミー012
こんな感じで遊べます(爆  いや~、実に残酷なお遊びだ!(笑

フィギュアリスト クラッシュダミー013
ジャンクボット軍団に付属するロケットランチャー類を装備できるという、至れり尽くせりな仕様です(笑


フィギュアリスト クラッシュダミー014
(21)ジャンクボット軍団専用 トラック △
このマシンの造形には、今でも惚れ惚れします(笑
まるで新幹線のようなフロントフォルムにドデカい除雪車風のバンパー、フロントホイールカバーのトゲトゲパイロン等、ツボなところが満載です♪

フィギュアリスト クラッシュダミー015
フロントバンパーは飛び出します!

フィギュアリスト クラッシュダミー016
荷台のミサイルランチャーは、なんと足が飛びます(笑
普通にミサイルじゃなくて、クラッシュダミーの残骸の足で作りました的な設定が素敵ですね(笑



フィギュアリスト クラッシュダミー017
(22)ジャンクボット軍団 基地 △
かなりデカいです(笑 そしてかなり邪魔でした(笑
幾度となく捨てられそうになりながらも、なんとかバラして持っておりましたので、今も実家の倉庫に眠っております(笑


フィギュアリスト クラッシュダミー018
いかにも割れそうな看板は・・・割れます(笑
そして、右側の「STAND HERE」という、モロバレな仕組みですけど・・・


フィギュアリスト クラッシュダミー019
予測通りの落とし穴です(笑


フィギュアリスト クラッシュダミー020
クラッシュダミー発射台って、なんて残酷な(笑

フィギュアリスト クラッシュダミー021
牢獄でブルくんが仕返し? 間抜けな長男が罠にはまりました(笑

フィギュアリスト クラッシュダミー022
とまぁ、遊ぶにはもってこいのアイテムですが、こういう系統は本当に子どもの時しか欲しいと思いませんね(汗


ということで、現在所有しているクラッシュダミー関連のフィギュアの総数は22体でした。
このシリーズ、今ではまったく見ることが無いので、かなり入手困難と思われます。
よって、ここから増えることはまず無いでしょうね・・・

前回のSPAWN関連+タートルズ関連+ MARVEL関連+DC関連の合計が202体でしたので、今回のクラッシュダミー関連を加えれば、総合計が224体となります(笑

この勢いですと、トータルとしては250体超えになりそうですね(爆

では!

スポンサーサイト
[ 2014年04月19日 22:53 ] カテゴリ:フィギュアリスト | TB(0) | CM(2)

フィギュアリストシリーズ(4)~DC関連フィギュア~

今回はDC関連のフィギュアです。

MARVELコミックと双璧をなすDCコミック。

DCコミックの代表といえば、やはりスーパーマンとバットマンでしょうね。

ミュータントタートルズやX-MENのフィギュアと同じように、以前はトイザラスでいろいろと売っていたので、昔からちょくちょく買ってましたね。

最近ではアメトイショップで買うようになり、今に至ります(笑

なお、名称の後ろにある記号の意味は、下記の通りです。

○・・・過去の紹介記事有(リンク有)
■・・・未開封
△・・・実家の押入れに有り(つまり、今手元に無いって、こと)


バットマンシリーズ(ケナー)
1993年~1995年頃、ミュータントタートルズやX-MENが放送されていた頃、トイザラス等で発売されていたシリーズです。

フィギュアリスト DC関係-001
最初に購入したバットマンが赤って、どうゆうことなんでしょうか(笑
当時、ケナー社のバットマンシリーズのフィギュアがトイザラスに一杯あって、その中でも「欲しい!」と思ったのが、この一体だったわけなんでしょうね(笑



LEGENDS OF THE DARK KNIGHT
PREMIUM COLLECTOR SERIES

フィギュアリスト DC関係-002
(2)LEGENDS OF THE DARK KNIGHT  マンバット
(3)LEGENDS OF THE DARK KNIGHT  バーン △

(3)は開封して少し遊んだ覚えはありますが、まともに写真撮影すらせずに実家の倉庫行きになりました(爆
SPAWNと比較すれば、その巨体ぶりがお分かりだと思います(笑



SUPER DC HEROES
フィギュアリスト DC関係-003
(4)SUPER DC HEROES  ナイトフォール バットマン △■
珍しいので買ってみたのですが、顔の鼻と口の部分がまっ平らで不格好なので、開封するまでには至りませんでした(爆



BATMAN
フィギュアリスト DC関係-004
(5)ZIPLINE CORDON ELASTICO バットマン ○(リンク


RE ACTIVATED(DC DIRECT)
フィギュアリスト DC関係-005
(6)LOBO △■
なかなかよく出来たフィギュアで480円という投げ売り価格だったので購入しましたが、開封することなく実家の倉庫へ(爆




ここまでの(1)~(6)のフィギュアは、自分が主に大学生時代までに買い集めたフィギュアです。
総数的には6体と、他のシリーズに比べると圧倒的に少ないですね(滝汗

しかし、社会人となり、アメトイショップでアメトイが手に入るようになってからというもの、さらなる増殖を果たすこととなるのです(笑

(6)以降のフィギュアは、アメトイショップ等で買い集めたフィギュアです。


DC COMICS THE NEW 52
(DC COLLECT COLLECTIBLES)

フィギュアリスト DC関係-006
(7) DC COMICS THE NEW 52 DARKSEID DELUXE ACTION FIGURE ■

驚くほどの巨大なフィギュアです(笑 DCのゴリラ系ヴィランの中でも史上最強といえる「ダークサイド」のフィギュアです。アメトイショップで初めて見たときから欲しいと思い、後日ネット注文して届いたやつです。
未だに未開封で飾ってありますが、そのインパクトは未だ色褪せません(笑


BATMAN UNLIMITED
フィギュアリスト DC関係-007
(8) THE DARK KNIGHT RETURNS BATMAN ○(リンク


ELSEWORLDS(DC DIRECT)
フィギュアリスト DC関係-008
(9)ELSEWORLDS FINEST BATGIRL ○(リンク


DC COMICS SUPER-VILLAINS
(DC COLLECT COLLECTIBLES)

フィギュアリスト DC関係-009
(10)DEATH STROKE ■

ということで、最近買ったデスストロークを含め、現在所有しているDC関連のフィギュアの総数は10体でした。自分が予想していたよりもかなり少ない数でした。

前回のSPAWN関連+タートルズ関連+ MARVEL関連の合計が192体でしたので、今回のDC関連を加えれば、総合計が202体となります(笑

なんだかんだで余裕で200体超えです(爆

今回のフィギュアリストは、可能な限り随時更新予定です(笑
では!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年2月22日 追加
DCフィギュアリスト-追記1
(11)スティール
(12)ビッグ・バルダ


DCフィギュアリスト-追記2
(13)DEATHSTORM
(14)グリーンランタンシリーズ 3体セット

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在 合計 14体
[ 2014年04月13日 22:43 ] カテゴリ:フィギュアリスト | TB(0) | CM(0)

フィギュアリストシリーズ(3)~MARVEL関連フィギュア~

今回はMARVEL関連のフィギュアです。

1993年~1995年頃にテレビ東京系列で放送されていた「ミュータントタートルズ」のアニメ放映と同時に、タートルズのフィギュア展開も精力的に行われていましたが、ほぼ同時期に「X-MEN」のフィギュア展開もスタートしていて、同様にテレビ東京系列でアニメが放映されていました。

その影響で、「X-MEN」のフィギュアも買うようになりましたが、当時の国内展開していた「Xパワーシリーズ」は残念すぎるフィギュアが多くて、アニメは好きでしたがフィギュアはどうも納得できないイメージでした・・・


その後、大学生となり、中古ショップでSPAWNフィギャアが大量に投げ売り価格で売られていた際、X-MENをはじめとするMARVELコミックのキャラフィギュアも売っていて、買い集めるようになりました。

そして、社会人となり、アメトイショップの存在を知り、そこでMARVEL関係のフィギュアを買い集めるようになり、今に至ります(笑


なお、名称の後ろにある記号の意味は、下記の通りです。

○・・・過去の紹介記事有(リンク有)
■・・・未開封
△・・・実家の押入れに有り(つまり、今手元に無いって、こと)


Xパワーシリーズ(ToyBiz)
1993年~1995年頃に国内でアニメが放送されていた当時に集めていたシリーズですね。
一部、大学生の頃に中古ショップで買ったフィギュアもあります。

フィギュアリスト3 MARVEL001
(1)Ⅹパワーシリーズ アポカリプス
(2)Ⅹパワーシリーズ シニスター △
(3)Ⅹパワーシリーズ ブルード △
(4)Ⅹパワーシリーズ ウルヴァリン ■△

最初に購入したのは、アポカリプスでした。
ひ弱な印象のフィギュアの中にあって、唯一マッチョで力強い造形で、ミュータントタートルズのフィギュアとからめて遊びやすそうだったからですかね。あと、父親から勧められたってのもありますが(笑
まさか、「X-MEN」史上最強の人だったなんて、この時は知りませんでした(爆

アニメ放映当時、購入したのは(1)~(3)までで、見事に悪役しか買っていませんでした(爆
(4)のウルヴァリンは、大学生時代に中古ショップで見つけて、懐かしさのあまり購入したものです(笑



フィギュアリスト3 MARVEL002
Xパワーシリーズ、国内販売版のラインナップ一覧です。セクシーな女性キャラが皆無ですが、やはりそこは子供向けということで、タカラが自重したのでしょうか(笑
まぁ、女性フィギュアを輸入されても、残念な顔の人ばかりで売れないってのもあるんでしょうけど(笑




X-MENシリーズ(ToyBiz)
X-MENが主体のシリーズです。いくつもの種類があるので、厳密には種類分けできません。
フィギュアリスト3 MARVEL003
(5)ストロングガイ △
(6)ポストアポカリプス ビースト △■

(5)は父が海外出張先で購入してくれたフィギュアです。
(6)は大学生時代に中古ショップでGETしました。



MARVEL HALL OF FAME(ToyBiz)
このシリーズはMARVELキャラ全般をラインナップ化しているようですが、おそらく他シリーズのものを流用し、一部色分けを変えている程度だと思います。
フィギュアリスト3 MARVEL004
(7)MARVEL HALL OF FAME マグニート
(8)MARVEL HALL OF FAME コロッサス △

マグニートは、Xパワーシリーズのショボイ造形のものしか知らなかったので、(7)を見つけたときは思わず喜んでしまいましたね(笑
いずれも大学生時代に中古ショップで購入したものです。



スパイダーマンシリーズ(ToyBiz)
スパイダーマンが主体のシリーズです。いくつもの種類があるので、厳密には種類分けできません。

フィギュアリスト3 MARVEL005
(9)SPIDER―MAN WEB TRAP FUTURE  SPIDER―MAN △

このスパイダーマンは、父親が海外出張先で買ってきてくれたものです。エヴァンゲリオンチックな造形で個性的なスパイダーマンです(笑




シルバーサーファーシリーズ(ToyBiz)
シルバーサーファーって、ファンタスティック4の主要キャラなのかな? それとも単独で主役のシリーズなのか・・・はっきり言って、MARVELキャラはいろんなキャラが共演するので、不明確です(滝汗
まぁ、シルバーサーファーは持っていないので、悩む必要はないか(爆
フィギュアリスト3 MARVEL006
(10)シルバーサーファーシリーズ ドラッグス・ザ・デストロイヤー

アメコミならではのツボすぎる巨大ゴリラキャラ(爆 素敵な悪役として大学生時代に中古ショップで購入したのですが、どうも悪役じゃなさそうです・・・(滝汗



X-MENオンスロートシリーズ(ToyBiz)
X-MENのオンスロートがメインのフィギュアシリーズで、オンスロート、ウルヴァリン、アポカリプス、ジーングレイの四種類のラインナップです。
オンスロートが一番欲しかったのですが、このシリーズを買った中古ショップには無く、ウルヴァリンは買わなかったら売り切れてました(滝汗
フィギュアリスト3 MARVEL007
(11)オンスロートシリーズ アポカリプス ○(リンク
(12)オンスロートシリーズ ジーングレイ

このシリーズのアポカリプスがカッコ良すぎて惚れました(笑
大学生の頃、SPAWNフィギュアを投げ売り価格で売っていた中古ショップで最初に買ったフィギュアは、実はこのアポカリプスでした。このフィギュアが、私のフィギュア収集の趣味を復帰させることになるきっかけでした(笑

しかし、ジーングレイの顔が怖すぎる(爆 顔だけジャパニーズ萌え顔に差し替えたいところです(笑




ダイキャストミニフィギュアシリーズ(ToyBiz)
1993年~1995年頃に国内でアニメが放送されていた当時にもリリースのあったシリーズですが、あれは売れていたのでしょうか?(笑
自分が持っているのは、国内向けに販売されていたものではありません。
フィギュアリスト3 MARVEL008
(13)HEAVY METAL HEROES △
サイズは小さいですが、これだけのキャラが一気に揃うのは嬉しいシリーズですね。


フィギュアリスト3 MARVEL009
Xパワーシリーズと比較すると、これだけ小さいです(笑



X-MEN 6インチフィギュアアソート(ToyBiz)

フィギュアリスト3 MARVEL010
(14)X-MEN 6インチフィギュアアソート マグニート
このフィギュアは、どうやら映画X-MENの公開と同時に発売されたシリーズのようで、普通にトイザラスで買えました。その中でも、マグニートは映画版を意識したのか、ダンディーな顔のおっちゃん仕様です(笑


ハルク映画版シリーズ(ToyBiz)
フィギュアリスト3 MARVEL011
(15)映画版 ハルク  △■

ハルクの映画公開時に発売されたシリーズだと思います。中身も見ずに実家の倉庫へ(爆



ファンタスティック4映画版シリーズ(ToyBiz)

フィギュアリスト3 MARVEL012
(16)映画版 ザ・シング

ファンタスティック4の映画公開時に発売されたシリーズだと思います。腕を動かすとしゃべるギミック付きらしいですが、電池を入れる気もないので一度も声を聞いたことないです(爆



アイアンマンシリーズ(ToyBiz)
フィギュアリスト3 MARVEL013
(17)ドレッドナイト

中古ショップで投げ売り価格だったので、確保しました。
ツボなスタイルながら、年式の古いフィギュアのため、各部が残念な仕様でした(爆



ここまでの(1)~(17)のフィギュアは、自分が主に大学生時代までに買い集めたフィギュアです。
総数的には17体と、SPAWNやタートルズに比べると、やはり少ないですよね(笑

しかし、社会人となり、アメトイショップでアメトイが手に入るようになってからというもの、さらなる増殖を果たすこととなるのです(笑

(17)以降のフィギュアは、アメトイショップ等で買い集めたフィギュアです。












MARVEL Selectシリーズ
アメトイショップに初めて足を運んだときに目を奪われたサノスのフィギュアを期に、買い集めるようになったシリーズですね。
一般的なフィギュアよりも大きめなスケール、豪華なパッケージ、可動よりも造形重視?で、価格もお手頃ということで、かなり好きなシリーズとなりました(笑
フィギュアリスト3 MARVEL014
(18)MARVEL Select サノス  ○(リンク
(19)MARVEL Select ウルヴァリン
(20)MARVEL Select キャプテン・アメリカ(映画版)  ○(リンク
(21)MARVEL Select レッド・スカル(映画版)  ○(リンク
(22)MARVEL Select ジャガノート  ○(リンク
(23)MARVEL Select マグニート  ○(リンク
(24)MARVEL Select チタウリ  ■
(25)MARVEL Select ヴェノム  ○(リンク

唯一、映画「アヴェンジャーズ」に沢山出てきた「チタウリ」が未開封ですね。
映画観る前に買ったので、開封しようという気持ちにならなかったんでしょうが、映画を見終えてこうして写真で見返してみると、開封したくなってきます(笑





MARVEL LEGENDSシリーズ(ToyBiz)
今となっては入手困難なトイビズのMARVEL LEGENDSシリーズです。
アメトイショップにて、どうしても欲しいキャラだけ買いました。
フィギュアリスト3 MARVEL015
(26)MARVEL LEGENDS(ToyBiz) Mr.シニスター  ○(リンク
(27)MARVEL LEGENDS(ToyBiz) タスクマスター ○(リンク

タスクマスターに至っては、約5000円もしましたが、欲しかったフィギュアなので今でも後悔は一切ないですね。




MARVEL LEGENDSシリーズ(Hasbro)
トイビズのMARVEL LEGENDSを引き継ぐ形で、ハズブロからこのシリーズが復活!
細部の作りや胴体流用が目立ちますが、復活させてくれただけでありがたいと思わないと・・・(汗
フィギュアリスト3 MARVEL016
(28)MARVEL LEGENDS(Hasbro)ウルヴァリン
(29)MARVEL LEGENDS(Hasbro)アークエンジェル ■
(30)MARVEL LEGENDS(Hasbro)ゴーストライダー ■
(31)MARVEL LEGENDS(Hasbro)ソー ■
(32)MARVEL LEGENDS(Hasbro)Dr.ドゥーム ■
(33)MARVEL LEGENDS(Hasbro)デッド・プール ■
(34)MARVEL LEGENDS(Hasbro)アイアンマン マーク42 ■

なぜかほとんど未開封です(笑 開封したいフィギュアは多くあるんですけどね・・・・




アメージングスパイダーマンシリーズ(Hasbro)
フィギュアリスト3 MARVEL017
(35)アメージングスパイダーマン(Hasbro)  ○(リンク

想像よりもショボイスパイディーだったため、ネタ要員にされてしまいました(爆
墨入れ等をすれば、ましになりそうですが、そこまでのやる気も起きません(爆




ということで、現在所有しているMARVEL関連のフィギュアの総数は35体でした。
自分が予想していたよりは少ない数でした。

前回のSPAWN関連+タートルズ関連の合計が157体でしたので、今回のMARVEL関連を加えれば、総合計が192体となります(笑

今回のフィギュアリストは、可能な限り随時更新予定です(笑
では!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年2月22日 追加MARVELフィギュアリスト-追記1
(36)アメージングスパイダーマン
(37)MARVEL LEGENDS ミスティーク
(38)MARVEL LEGENDS コンストリクター

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在 合計 38体
[ 2014年04月06日 19:09 ] カテゴリ:フィギュアリスト | TB(0) | CM(0)

フィギュアリストシリーズ(2)~ミュータントタートルズフィギュア~

前回のSPAWNフィギュアに続いて、今回はミュータントタートルズのフィギュアです。

先日の4/4(金)より、最新版の「ニコロデオン版ミュータントタートルズ」がテレビ東京系列で放送開始されました!

1993年~1995年頃にテレビ東京系列で放送されていた最初のミュータントタートルズのアニメも大好きだったので、今後の展開が楽しみです♪


自分がSPAWNフィギュアにはまる土台を形成したのは、間違いなくミュータントタートルズのフィギュアがあったからだと思います(笑 

なお、名称の後ろにある記号の意味は、下記の通りです。

○・・・過去の紹介記事有(リンク有)
■・・・未開封
△・・・実家の押入れに有り(つまり、今手元に無いって、こと)



1987年版
フィギュアリスト2 タートルズ001
1993年~1995年頃に国内でアニメが放送されていた当時に集めていたシリーズですね。
一部、大学生の頃に中古ショップで買ったフィギュアもあります。


ミューテーションシリーズ
ミュータントタートルズのフィギュア最大の売り?である、変形ギミックを備えたシリーズです。
このおもちゃが売れて、タートルズの国内の人気も飛躍的にUPしたんじゃないでしょうか?
フィギュアリスト2 タートルズ002
(1)ミューテーションシリーズ レオナルド △
(2)ミューテーションシリーズ ドナテロ △
(3)ミューテーションシリーズ スプリンター △
(4)ミューテーションシリーズ シュレッダー △
(5)ミューテーションシリーズ フットソルジャー △
(6)ミューテーションシリーズ ロックステディ △
(7)ミューテーションシリーズ ビーバップ △
(8)ミューテーションシリーズ トッカ △
(9)ミューテーションシリーズ ラザー △

最初に購入したのは、意外にもフットソルジャーでした(笑
その後、主役らしき亀のレオナルドを購入し、その後アニメが放送されていることを知るのでした(笑
ラファエロとミケランジェロが居ないのは、当時亀は二匹で十分だろう・・・と思ったからでしょうね(爆


ベーシックシリーズ
変形しない、普通のフィギュアのシリーズです。
ミューテーションシリーズにはない、個性的なキャラクターが多く楽しめます。
フィギュアリスト2 タートルズ003
(10)ベーシックシリーズ バクスター・ストックマン △
(11)ベーシックシリーズ クランゲ △
(12)ベーシックシリーズ ジンギスフロッグ △
(13)ベーシックシリーズ ウイングナット △
(14)ベーシックシリーズ メタルヘッド △
(15)ベーシックシリーズ ラットキング △
(16)ベーシックシリーズ レザーヘッド △
(17)ベーシックシリーズ ロックステディ(大学生の頃、中古ショップでGET)
(18)ベーシックシリーズ ビーバップ(大学生の頃、中古ショップでGET)
(19)ベーシックシリーズ ラファエロ △■(大学生の頃、中古ショップでGET)


サムライシリーズ
映画「ミュータントタートルズⅢ」で、日本の戦国時代?にタイムスリップして、甲冑や鎧を身にまとったタートルズたちが活躍するのですが、その劇中のイメージでリリースされたシリーズです。
フィギュアリスト2 タートルズ004
(20)サムライシリーズ ラファエロ △
(21)サムライシリーズ ミケランジェロ △
ミュータントシリーズでは購入しなかった二人を購入していました(笑 シリーズが違えど、四人揃えばいいだろうという考え?(爆
しかし、二体ともに付属していた口を保護するマスクが紛失してしまい、引っ越した際にも出てこなかったので、もはや見つけることは絶望的です(滝汗



ピザトッシンタートルズシリーズ
その名の通り?ピザのシールが貼ってある円盤を飛ばすギミックが付いたシリーズです。
フィギュアリスト2 タートルズ005
(22)ピザトッシンタートルズ ラファエロ △


マシンミューテーションシリーズ
車やヘリから、フィギュアに変形するシリーズです。いずれもフィギュアの顔がマシンに変形した際に運転している位置にくるのが、なんともにくい演出です(笑
フィギュアリスト2 タートルズ006
(23)マシンミューテーションシリーズ ドナテロ(ポルシェっぽい車に変身) △
(24)マシンミューテーションシリーズ ドナテロ2(戦闘ヘリに変身) △
(25)マシンミューテーションシリーズ レオナルド(ダンプカーに変身) △
(26)マシンミューテーションシリーズ スプリンター(タートルワゴンに変身) △
(27)マシンミューテーションシリーズ シュレッダー(ドリルタンクに変身) △


ケイブシリーズ
タートルズが原始時代にいたら・・・そんな面白いシリーズです(笑
しかし、付属するのが巨大な鳥だったり、恐竜だったりするので、厳密には恐竜が生存していた頃のタートルズということになるのでしょうか(笑

フィギュアリスト2 タートルズ007
(28)ケイブシリーズ レオナルド △


鎧変形シリーズ
両足を手で内側に押さえると、背中が開いて即座に鎧姿になるという、面白いシリーズです(笑
フィギュアリスト2 タートルズ008
(29)鎧変形シリーズ レオナルド △
(30)鎧変形シリーズ ロックステディ △



ボクシングゲーム?シリーズ
フィギュアの背中に付属のレバーを差し込んで、レバー操作で足が動き、相手の胸を蹴ると頭が上がって相手が負け・・・というゲームを楽しめるシリーズですが・・・
自分はビーバップしか持っていないので、そんな遊びが出来ません(爆
どこかのデパートでこのシリーズのレオナルドを買おうとしましたが、遠慮して買うのを辞めてしまったのが、今でも後悔の残る思い出です(滝汗
フィギュアリスト2 タートルズ009
(31)ボクシングゲーム?シリーズ ビーバップ △


スーパーミューテーションシリーズ
赤い?ミュータンジェンの力で、さらなるパワーアップをしたタートルズのシリーズです。
同じ仕様で本国アメリカにもフィギュアはありますが、日本専用のデザインで販売されていたようで、シュレッダーは間違いなく日本仕様の方がカッコいいです(笑
フィギュアリスト2 タートルズ010
(32)スーパーミューテーションシリーズ レオナルド △

フィギュアリスト2 タートルズ011
(33)スーパーミューテーションシリーズ シュレッダー

付属のカタログに掲載されていたマンガも面白かったですね(笑
フィギュアリスト2 タートルズ012
残念ながら、自分はこの二体しか持っていなかったので、それ以外のマンガの内容は知りません(滝汗




フィギュアリスト2 タートルズ013
(34)スーパーミューテーションシリーズ タートルセイント △
   タートルズ四人のミュータンジェンを融合させ、四人が合体した姿!  

このタートルズのOVAが出ていたこともあり、おそらくこれは国内専用のフィギュアだったんじゃないかな(笑 ちなみにこのフィギュアは、自分が大学生の頃、中古ショップにて380円でGETしたものです(笑
フィギュアリスト2 タートルズ014
パッケージ裏。

フィギュアリスト2 タートルズ015
中身。この状態で箱に戻して、実家の倉庫へ(爆




メタル(輝光)ミューテーションシリーズ
スーパーミューテーションシリーズとほぼ同時期にリリースされたシリーズです。
ミューテーションと言いながら、フィギュアの外側にメタルの鎧を取り付けるだけの変形ギミックでした(爆
こちらもスーパーミューテーションシリーズと同じOVAに登場していたので、国内専用フィギュアかな?
フィギュアリスト2 タートルズ016
(35)メタルミューテーションシリーズ レオナルド △



ビークルシリーズ
乗り物シリーズ♪ 小学生当時、乗り物系はかなり魅力的でしたが、今では邪魔になるので欲しいとは思いませんね(滝汗
フィギュアリスト2 タートルズ017
(36)タートルサイドカー △ (付属するラファエロのみ、手元に有)
 サイドカーは顔の片目が剥がれて紛失してしまい、実家の倉庫へ(爆
 付属するラファエロ君の笑顔が素敵すぎて、彼だけは展示ケースに残留してます(笑
 手に持っている抹茶パイは食玩のやつなので、無関係ですよ(笑


フィギュアリスト2 タートルズ018
(37)タートルワゴン △
 タートルズといったら、やっぱりこのワゴンですよね(笑
 デカくて邪魔なので、実家の倉庫へしまいましたが、やはりタートルズ好きなら持っておきたいアイテムです(笑

フィギュアリスト2 タートルズ019
室内はかなり質素な作りです(爆


フィギュアリスト2 タートルズ020
(38)タートルバイク △          (39)タートルボート △
こちらはそれぞれ変形するギミック付きです! 共に空飛ぶマシンに変形します♪
フィギュアリスト2 タートルズ021



フィギュアリスト2 タートルズ022
(40)テクノドローム △
アニメでは巨大要塞ですが、こちらは一人乗り仕様です(笑


フィギュアリスト2 タートルズ023
一人乗りでも、なかなかタイトな室内(笑 乗車できるフィギュアが限られてしまいますね(汗


フィギュアリスト2 タートルズ024
アニメのスケールだと、こんな感じ(笑
小さいタートルズは、シリーズ後半にリリースされたミニシリーズです。
ミニシリーズもいくつか買いましたが、個人的には6インチ程度のフィギュアをメインにしているので、今回のリストからは除外しています。


フィギュアリスト2 タートルズ025
(41)タートルトラック △
荷台の形状からおおよその推測はつきますが、巨大亀にミューテーションするトラックです。


フィギュアリスト2 タートルズ026
後輪はキャタピラ!

フィギュアリスト2 タートルズ027
運転席は見事なシール仕様(爆 狭い運転席に座って乗れるフィギュアは居ないです(笑

フィギュアリスト2 タートルズ028
亀状態。










2003年版
フィギュアリスト2 タートルズ029
先ほどまでの1987年版のリニューアル版が、2003年版です。
国内でもアニメが2007年からテレビ東京系列で放送されましたが、わずか1年で打ち切りに(滝汗

バトラクションシリーズ
主要なメンバーをフィギュア化したシリーズで、国内販売時のシリーズ名称です。
タートルズ四人とシュレッダーは変形しますが、それ以外は変形しません。
フィギュアリスト2 タートルズ030
(42)バトラクションシリーズ レオナルド ○(リンク
(43)バトラクションシリーズ ラファエロ ○(42と同じ)
(44)バトラクションシリーズ ミケランジェロ ○(42と同じ)
(45)バトラクションシリーズ ドナテロ ○(42と同じ)
(46)バトラクションシリーズ スプリンター ○(リンク
(47)バトラクションシリーズ シュレッダー ○(リンク
(48)バトラクションシリーズ フットソルジャー △
(49)バトラクションシリーズ ケイシージョーンズ △■
(50)バトラクションシリーズ エイプリル △■

ケイシーとエイプリルは、2007年のアニメが終了しフィギュアが在庫処分される運命となり、投げ売り価格で売っていたので買ってみたのですが・・・開封することなく、実家の倉庫へ(爆




ナイトタートルズシリーズ
中世の騎士のような姿になったタートルズのシリーズです。
非常にカッコいい印象なのですが、この姿で登場する回のアニメが放送される前に打ち切りとなったため、ピンとこないシリーズだったんじゃないかなぁ・・・(汗
フィギュアリスト2 タートルズ031
(51)ナイトタートルズシリーズ レオナルド △■
(52)ナイトタートルズシリーズ ラファエロ △■
(53)ナイトタートルズシリーズ ミケランジェロ △■
(54)ナイトタートルズシリーズ ドナテロ △■


その他

クラシックコレクションシリーズ
1987年版のミュータントタートルズの造形を主体としつつも、各部の可動箇所を大幅に増やしたシリーズです。
通常のタートルズのフィギュアサイズよりも大きなサイズです。
フィギュアリスト2 タートルズ032
(55)クラシックコレクションシリーズ レオナルド ■




ニコロデオン版
フィギュアリスト2 タートルズ033
そして、4/4(金)朝7:30から放送がスタートした、最新のニコロデオン版です。
今後国内では、これまでの「タカラトミー」に代わって、「ドリームズ・カム・トゥルー」というメーカーからフィギュアが販売されるようですが、自分はそれ以前にアメトイショップで買い集めていました(笑


フィギュアリスト2 タートルズ034
(56)ニコロデオン版 レオナルド ■
(57)ニコロデオン版 ラファエロ ■
(58)ニコロデオン版 ミケランジェロ ■
(59)ニコロデオン版 ドナテロ ■
(60)ニコロデオン版 シュレッダー ■
(61)ニコロデオン版 シュレッダー#2 ■
(62)ニコロデオン版 ニンジャ イン トレーニング レオナルド&ドナテロ ○(リンク
(63)ニコロデオン版 ニンジャ イン トレーニング ラファエロ&ミケランジェロ ■
(64)ニコロデオン版 マウサーズ ■

ということで、現在所有しているミュータントタートルズ関連のフィギュアの総数は64体でした(爆
前回のSPAWN関係の総数が93体でしたので、合計すれば157体ですね(笑

今回のフィギュアリストは、可能な限り随時更新予定です(笑
では!

------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年2月22日 追加
2014年 フィギュア購入 総括2
(65)レオナルド(ニコロデオン版ミュータントタートルズ)
(66)ラファエロ(ニコロデオン版ミュータントタートルズ)
(67)ミケランジェロ(ニコロデオン版ミュータントタートルズ)
(68)ドナテロ(ニコロデオン版ミュータントタートルズ)

------------------------------------------------------------------------------------------------

現在 合計 68体
[ 2014年04月06日 00:51 ] カテゴリ:フィギュアリスト | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ケンザウルス

Author:ケンザウルス
アメトイフィギュアと車模型をこよなく愛するケンザウルスと申します。
車模型は、みんカラでご紹介させて頂いておりますので、こちらは主に私のフィギュアコレクションをご紹介していきたいと思います!

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR