FC2ブログ

ケンザウルスのフィギュア日誌

ケンザウルスのフィギュア日誌 TOP  >  アメトイ  >  MARVEL Select  >  No.20 MARVEL Select CAPTAIN AMERICA (映画版)

No.20 MARVEL Select CAPTAIN AMERICA (映画版)

いつもお世話になっているアメトイショップで購入した、映画版のキャプテン・アメリカのフィギュアをご紹介します。

※キャプテン・アメリカについて(ウィキペディアより)
キャプテン・アメリカ 001
★画像引用サイト:http://www.fanpop.com/clubs/captain-america/images/26883176/title/captain-america-wallpaper

本名はスティーブ・グラント・ロジャース(Steven Grant Rogers)。通称はキャップ (Cap)、自由の番人 (The Sentinel of Liberty)、星条旗のアベンジャー (Star-Spangled Avenger)、第二次世界大戦の生ける伝説(The Living Legend of World War II)、ウイングヘッド(Winghead(マスク側頭部の形状から)) など。高潔な人格の主として知られる。

1922年7月4日、ニューヨーク・マンハッタンのローワー・イースト・サイドで生まれる。父・ジョセフと母・サラはアイルランドからの移民である。

彼がキャプテン・アメリカとなったのは1941年のことである。彼は徴兵基準を満たせないほど貧弱な身体の持ち主であったが、ナチズムへの義憤と愛国心に駆られて軍の人体実験(「超人兵士計画」)に志願し、キャプテン・アメリカとして生まれ変わった。

人間を超人兵士に生まれ変わらせる特殊な血清を創ったアースキン博士がナチスの工作員に暗殺されたため、血清の秘密は失われた。戦後、この血清の副作用でキャプテン・アメリカは死亡しかけた事がある。

キャプテン・アメリカのスーツおよびマスクは、星条旗をモチーフとしている。当初、マスクはスーツと一体ではなかったため、マスクがズレることがあった。それを防ぐことに加え、首の防弾性を配慮した結果スーツとの一体型となった。

スーツはスケイルアーマーである(アップのイラストでは、スケイルが描かれている場合がある)。円形のシールドを装備している。このシールドは、防御用として使用する他、フリスビーのような投擲武器としても使用される。



パッケージ。実は映画を見るまでは、このキャラクターに対する興味や知識が無かったのですが、映画を観た途端に欲しくなったフィギュアです(笑
キャプテン・アメリカ 002

パッケージ裏。
キャプテン・アメリカ 003

付属品。装置や床?は、後日紹介予定のレッドスカルのブログで詳しくご紹介します。
キャプテン・アメリカ 004

やや頭が大きい気もしますが、映画版の衣装を忠実に再現しているみたいで、映画から入った自分にとっては、なかなかイイですね♪
キャプテン・アメリカ 005

キャプテン・アメリカ 006
トレードマークの盾も、なかなかカッコいい仕上がりですね!

キャプテン・アメリカ 007
後ろも手抜き無しですね!

キャプテン・アメリカ 008
購入当時、盾が外せないと思っていましたが、うまくやればはずれますよ(笑


キャプテン・アメリカ 009
付属の銃は、ホルスターに収納可能となっております!



キャプテン・アメリカ 010
みんカラのブログでは戦死したようですが、こっちのブログではまた復活予定ですよ(笑
スポンサーサイト
[ 2013年05月29日 19:48 ] カテゴリ:MARVEL Select  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ケンザウルス

Author:ケンザウルス
アメトイフィギュアと車模型をこよなく愛するケンザウルスと申します。
車模型は、みんカラでご紹介させて頂いておりますので、こちらは主に私のフィギュアコレクションをご紹介していきたいと思います!

FC2カウンター
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR