FC2ブログ

ケンザウルスのフィギュア日誌

ケンザウルスのフィギュア日誌 TOP  >  アメトイ  >  MARVEL Select  >  No.21 MARVEL Select Red Skull (映画版)

No.21 MARVEL Select Red Skull (映画版)

前回のブログのキャプテン・アメリカとセットで購入した、映画版のレッドスカルをご紹介します。

※レッドスカルについて(ウィキペディアより引用)
レッドスカル-001
★画像引用サイト:http://dailydoseofcomics.com/red-skull/

キャプテン・アメリカに登場するヴィラン(悪役)。
第二次大戦中、ナチスドイツで誕生した怪人。貧困と孤独の少年時代に培われた人間性そのものへの憎悪をヒトラーに見出され、ナチズムの体現者たるべく英才教育と赤い髑髏の仮面を授かる。浴びた者をその仮面のごとく赤くミイラ化して殺害する毒ガスを武器に数々の諜報・破壊工作に従事し、その影響力はアメリカ政府をして対抗策としての自由と民主主義の象徴、即ちキャプテン・アメリカを考案させる一因ともなった。大戦中に死亡したと思われていたが、先述のガスの免疫のおかげで生き残る。その後、キャップの復活に合わせたかのように彼も復活し、様々な作戦で第三帝国の復活をもくろむ。生来の肉体が衰弱すると、再び死を偽装しあらかじめ用意しておいたスティーブ・ロジャースのクローン体に脳を移植し、同等の身体・戦闘能力を得て再生する。その後はロジャースそのものの顔を利用して暗躍、1985年の名称返上事件の黒幕でもあったが、真相を知ったザ・キャプテンとの戦闘で誤って自らの毒ガスを浴び、一命は取り留めたものの素顔自体が赤い髑髏状に変質してしまう。
(映画では、未完成の血清の副作用によってレッドスカルとなり、赤い髑髏状に変質していた。)

パッケージ。
レッドスカル-002

サイドと裏面。
レッドスカル-003

付属品。大きな機械と床は後程ご紹介します。
レッドスカル-004

レッドスカル-005
なかなかカッコいいですね~ 悪役・ガイコツ顔という、自分のツボを突いたフィギュアにニンマリ(笑

レッドスカル-006
いかにも悪そうな雰囲気がイイですね~ 正直、キャプテン・アメリカよりも、こっちが気に入っています(笑

レッドスカル-007
ガイコツ顔ですが、もう少し痩せ細った感じであれば、なおよかったかなぁ・・・

レッドスカル-008

レッドスカル-009
後ろ。


レッドスカル-010
付属の銃は持てますが、ホルスター等はありませんので、そのまま持たせて飾っております(爆


さて、お待ちかね?の付属品の紹介を・・・

同シリーズのキャプテン・アメリカに付属する装置を合体させることで、ひとつの装置が完成します!
レッドスカル-011

レッドスカル-012
出来ました! キューブの装置です!

レッドスカル-013
レッドスカル:このキューブは、我々のものだ!
キャプテン・アメリカ:貴様らには渡さんぞ!

そんな感じで映画の一場面を再現できる・・・・というものでした。

レッドスカル-014
以上、レッドスカルでした。

映画で観たときから、私のツボを突いたキャラだと思い、その後にこのフィギュアの存在を知り、購入に至りましたが・・・・なかなか満足できるフィギュアでしたね♪
スポンサーサイト
[ 2013年05月29日 21:55 ] カテゴリ:MARVEL Select  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ケンザウルス

Author:ケンザウルス
アメトイフィギュアと車模型をこよなく愛するケンザウルスと申します。
車模型は、みんカラでご紹介させて頂いておりますので、こちらは主に私のフィギュアコレクションをご紹介していきたいと思います!

FC2カウンター
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR