ケンザウルスのフィギュア日誌

ケンザウルスのフィギュア日誌 TOP  >  HASBRO MARVEL LEGENDS  >  No.82 ホーク・アイ

No.82 ホーク・アイ

今回もネタに初登場したフィギュアのご紹介記事です。

HASBRO MARVEL LEGENDS 2015 INFINITE SERIES AVENGERS [ODIN SERIES]の、ホーク・アイです。
ホークアイ-1


パッケージには、アベンジャーズのマーク。
ホークアイ-2

パッケージ裏面。
ホークアイ-3

付属品。
ビルドパーツ本体、フィギュア本体、弓、矢を収納しているケース?が付属。
ホークアイ-4
ほぼ半分がビルドパーツの胴体(笑
ホーク・アイが非常に狭苦しい印象を受けます(笑

矢を入れているケースは、背中の穴に差し込んで取付できます。
矢は抜けません(汗
ホークアイ-5


※以下、ホーク・アイに関する内容は、ウィキペディア等から引用しております。

属性:元ヴィラン、現ヒーロー
本名:クリント・バートン


ホークアイ(Hawkeye)は、マーベル・コミックが発行するコミックに登場する架空のキャラクターである。他にゴライアス(Goliath)、ローニン(Ronin)の名でも知られる。ホークアイ-6
初登場は『テールズ・オブ・サスペンス(英語版)』第57号(1964年9月)で、スタン・リーとドン・ヘック(英語版)により創造された。ホークアイは『アベジャーズ』第1期第16号(1965年5月)でアベンジャーズに加入し、以後、著名なチームメンバーとなっている。またIGNによるコミック・ヒーローのトップ100では44位となった。



鍛え上げた肉体と、世界一の射撃の腕前のみで数々のヴィラン・ヒーローと渡り合ってきた歴戦のアベンジャー。
幼くして両親を失い、兄とともにサーカスに住み込む形で成長し、そこで他に並ぶもののない弓術の腕を身につけた。

ホークアイ-7


登場初期にはブラックウィドウに誘われ、ヴィランだった。
アイアンマンと出会った事をきっかけにアベンジャーズ入り。ヒーローとしての道を歩み始める。

ホークアイ-8


性格的に短気で横柄で自信過剰な所がある。アベンジャーズ加入当初、何の超能力も持たないにも拘らずチームリーダーの座を占めるキャプテン・アメリカに何かとつっかかり、自分がリーダーに相応しい事をアピールしようと懸命だった。
ホークアイ-9
ブラックウィドウに惚れていたが、後にモッキンバードと結婚。転居後にウエストコースト・アベンジャーズを結成する。



弓矢を引くポーズに挑戦してみました(笑
ホークアイ-10

矢はケースから外れないので、手持ちの適当なフィギュア(たぶん、SPAWN系)からそれっぽいものを借用(笑
ホークアイ-11

ホークアイ-12
それっぽく見えましたかね?(笑


ホークアイ-13
ホーク・アイ:「私の弓の腕前は、世界でもトップクラスなんだよ!」

ホークアイ-14
ホークアイ:「私の弓は、何度引こうがブレることは無い!」

ホークアイ-15
ホークアイ:「さぁ、私の腕前を存分に楽しんでくれたまえ!」

ホークアイ-16
ホークアイ:「って、なんでネズミ?」
ネズミ付き矢:「あ、どうも~ ぜひ、世界トップレベルの腕前で、僕を飛ばしてくださいチュ~!(爆 」


ホークアイ-17
謎の弓矢が登場しましたが、矢さえあればいい感じに決まりますね(爆

ホークアイ-18
皆さん、今回のフィギュアで遊ぶ際には、お手持ちのフィギュアから使える矢をお探しください♪
ちなみに、自分の場合はすべてSPAWN系から借用しました(笑



ホークアイ-19
以上、「ホーク・アイ」でした!
スポンサーサイト
[ 2015年07月21日 22:17 ] カテゴリ:HASBRO MARVEL LEGENDS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ケンザウルス

Author:ケンザウルス
アメトイフィギュアと車模型をこよなく愛するケンザウルスと申します。
車模型は、みんカラでご紹介させて頂いておりますので、こちらは主に私のフィギュアコレクションをご紹介していきたいと思います!

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR