ケンザウルスのフィギュア日誌

ケンザウルスのフィギュア日誌 TOP  >  ネタ >  昨日はフィギュアを整理してました・・・

昨日はフィギュアを整理してました・・・

こんにちは!

昨日は最近の遠征で増えてしまったフィギュアを収納するため、自宅のフィギュア館を整理しました(笑


萌えネタ-002
ご覧のように、アメトイパラダイスです♪ でも、その奥は萌えフィギュアパラダイスになってます(笑
萌えネタ-001



萌えフィギュアが綺麗に並んだことで、またくだらないネタが始動してしまったようです(爆



萌えネタ-003
アイアンマン:「ブログネタ創成期のメンバー諸君、集まりたまえ!!」





萌えネタ-004
ミケランジェロ:「久しぶりだね! アイアンマンさん!」
ウルヴァリン:「久々だな! 元気そうだな!」

萌えネタ-005
ミケランジェロ:「この3ショット、めっちゃ久々だよね!」
ウルヴァリン:「最近はブログネタで我々が個別の活躍をしているから、仕方ないな・・・」

萌えネタ-006
ミケランジェロ:「で、なんで急に僕らが集められたの?」
ウルヴァリン:「もはや、この3人が集まるネタは、ろくなものが無いことは知っているが・・・」

萌えネタ-007
アイアンマン:「ここ最近、管理人の購入している萌えフィギュアの傾向が、“パイオツ”重視になっているのではないかとの疑いを持たれているようなんだ・・・ そこで、我々が管理人の萌えフィギュアを調査して、統計的に本当に“パイオツ”重視の購入ラインナップになっているかを、明確にするという企画に協力してもらうと思って集まってもらったのだ!」


萌えネタ-008
ミケランジェロ:「ワ~イ! 久々の萌えフィギュア企画だ! 待ってました♪」
ウルヴァリン:「くだらん企画にまたしても付き合わされるのかよ・・・(汗」


萌えネタ-009
アイアンマン:「私とミケランジェロは美女たちと話をしているから、その隙にウルヴァリンはパイオツキャラの有無を判断し、このメモに記載をして統計をとってくれ!」
ウルヴァリン:「何?」

萌えネタ-010
ウルヴァリン:「何で俺がそんなくだらん役どころなんだよ! 納得出来ん!!」

萌えネタ-011
「その役目、この僕が引き受けますよ!!」
創成期メンバー3人:「誰だ?」

萌えネタ-012
旧アニメ版ミケランジェロ:「皆さんどうも! 僕は旧アニメ版のミケランジェロです♪ 僕も面白そうなこの企画、ぜひ参加させてください!」

萌えネタ-013
ウルヴァリン:「おぉ! 丁度よかった! 俺はこんなくだらんメモ担当は出来ん! ぜひ君に引き受けてほしい!」
ミケランジェロ:「僕が2人も!? まぁ、既にネタで共演済みだから、問題無いけどね~」


萌えネタ-014
アイアンマン:「それじゃ、君にこの重要な任務を託そう!」
旧アニメ版ミケランジェロ:「ありがとうございます! 僕、頑張ります!!」



萌えネタ-015
アイアンマン:「よ~し! まずは美女が一杯居るマグニート学園にいざ、乗り込もう!!」

※マグニート学園の経緯については、コチラから!

萌えネタ-016
新旧ミケランジェロ:「いざ、乗り込もう♪」

ウルヴァリン:「あまり乗り気はしないが、まぁ美女に会えるのならイイだろう・・・・」



萌えネタ-017
旧アニメ版ミケランジェロ:「ウフフ! きっと今回の企画で、僕の愛しのニンフちゃんに会えるぞ~♪ あ~、楽しみだなぁ~」

※旧アニメ版ミケランジェロがニンフを意識している理由は、ココを参照。









4人はマグニート学園に到着した。
萌えネタ-018
アイアンマン:「いや~、どうも! 私はアベンジャーズの主要メンバーである有名人、アイアンマンです!」

萌えネタ-019
めだか:「どうも、初めまして! 私はこの学園の生徒会長を務めている、黒神 めだかと言います。 今はマグニート校長が不在のため、私が学園の指揮を執っていますのよ!」

萌えネタ-020
旧アニメ版ミケランジェロ:「さっそくあの人は、パイオツ、パイオツ~♪」
ミケランジェロ:「コラコラ! 本人目の前に堂々とメモしちゃバレるよ!(汗」


萌えネタ-021
めだか:「おや? 何をしているのかしら?   なるほど、そういう目的でやってきたわけね!!」

萌えネタ-022
めだか:「皆さんが来て頂いたので、全校生徒を招集いたしますわ! 丁度今は昼休みですし♪ ちょっとお待ちくださいね!」

萌えネタ-023
アイアンマン:「あ・・・ありがとうございます! 丁度今それをお願いしようとしていたところでして・・・・ ちょっとヒーロー活動の一環で、皆さんの健康状態を調査しに来たんですよ(大ウソ(爆 )」


萌えネタ-024
めだか:「このブログ内で、パイオツNo.1は、この私しか居ないわ! この戦い、負けるわけにはいかないわ!←負けず嫌いの露出狂的発想(爆 」



5分後・・・
萌えネタ-025
メンバー一同:「す・・・凄い光景だ~(ヨダレ 」

萌えネタ-026
メンバー一同:「これが日本の萌えアニメ文化によって生み出された、美少女文化なんだね♪ 」




マグニート学園の生徒が一同に集結した!!
萌えネタ-027


萌えネタ-028
アイアンマン:「全校生徒の皆さん、ご協力感謝いたします! 皆さんには、この世界の安全と秩序を守るため、我々と面談をして頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします!(またしても大ウソ(爆 ) 」





こうして、メンバー4人は面談と称して、生徒のパイオツ度チェックを行った(爆
萌えネタ-029
旧アニメ版ミケランジェロ:「この2人は、パイオツキャラ決定だね! メモに書き書きっと・・・」

萌えネタ-030
旧アニメ版ミケランジェロ:「この2人は、パイオツをそれほど強調していないから、ノーパイオツだね(爆」

萌えネタ-031
ミカ:「皆さん、お久しぶりですね~ 私、なんだか久々に登場する気がします。」
アイアンマン:「そうだね~ このブログのオリジナルキャラにしては、登場回数が少なすぎるからね・・・(汗 」


萌えネタ-032
ミカ:「で、今回の企画って、一体何が目的なの? それぞれの面談なんて、意味無いでしょ? 本当の目的は何? ねぇ、教えてくれないの?」
アイアンマン:「ゴメンね(汗 ネタブログアップまで、極秘任務にしろと製作者サイドから念を押されているんだよ(またまた大ウソ 」


萌えネタ-033
旧アニメミケランジェロ:「管理人さんが愛してやまないオリジナルキャラのミカちゃん、迷うことなくノーパイオツだったね!」
ミケランジェロ:「コラコラ! その言い方は失礼だよ! ミカちゃんの魅力は美脚なんだよ!」



萌えネタ-034
メンバー一同:「あら? こんな美しい生徒さん、いつの間に入学されていたんですか!?」

※彼女の入学経緯については、ココから!

萌えネタ-035
泉:「私、校長先生からお誘い頂いて、迷っていたんですけど、入学させてもらうことにしたんです。 でも、今は校長先生が不在なので、仮入学という状態なんです。」

萌えネタ-036
アイアンマン:「そうだったんですか~ きっと、校長先生もあなたのような美女が来てくれて、お喜びになりますよ♪」

泉:「そう思って頂けると、嬉しいですね。」


萌えネタ-037
アイアンマン:「それでは、面談にご協力頂きありがとうございました~♪」
泉:「こちらこそ、ありがとうございました。」

旧アニメミケランジェロ:「彼女はブラチラでお色気を主張しているけど、パイオツを前面に押し出しているとも言い難いから、ギリギリのノーパイオツという判定にするよ! そして、パンティーはピンクだね・・・メモに書き書き・・・」

ミケランジェロ:「コラコラ! 誰がパンティーの色まで調べろって言ったんだよ!(爆」




萌えネタ-038
吹寄制理:「私も気が付けば、この学園に入っていて、気が付けば体育系の顧問になっていたのよ!」
アイアンマン:「ホ~、そうだったんですね~」


萌えネタ-039
吹寄制理:「今人が足りてないから、あなたうちの体育系の教師として手伝いに来てくれない?」
アイアンマン:「え~! この私がですか? 嬉しいお誘いではありますが、ヒーロー業との両立は難しいですよ・・・」


萌えネタ-040
旧アニメ版ミケランジェロ:「これは大きな手応えを感じるパイオツキャラだね!!」
ミケランジェロ:「もちろん! 彼女の影響でコメント欄にパイオツを支持するコメントを沢山頂いて、今回のネタに発展したんだからね♪ 」






萌えネタ-041
メンバー一同:「学園生徒さん全員の面談が終わったが、生徒会長のめだかさんはどこへ行ったんだ?」

萌えネタ-042
アイアンマン:「もしや、ヴィランに連れ去られたのか? こんなおふざけブログに憤慨したヴィランが居たのか?」

萌えネタ-043
ララ:「あれ? あそこに居るのは生徒会長のめだかさんですよ!」


萌えネタ-044
メンバー一同:「何! あ・・・あの格好は・・・(ヨダレ」



萌えネタ-045
めだか:「皆さんお待たせしました! 生徒の皆さんの面談は終わられましたか?」

萌えネタ-046
めだか:「後はこの私との面談を残すのみのようですね。」

萌えネタ-047
メンバー一同:「そ・・・その通りです、生徒会長のめだかさん・・・・」

萌えネタ-048
旧アニメ版ミケランジェロ:「こりゃ~ 大本命のパイオツキャラのご登場だよ(笑 メモに書き書きっ・・・と!」

萌えネタ-049
めだか:「全校生徒の皆さん! ご協力ありがとうございました! 解散してください!」

萌えネタ-050
ミカ:「今回の目的って、パイオツでしょ? 違う?」
ミケランジェロ:「えっ!? いや、その、あの・・・・詳細は僕も知らされてなくてね・・・アハアハ・・・ゴメン(汗 」



萌えネタ-051
めだか:「今回の皆さんの本当の目的、私は知っていますわ!」

アイアンマン:「本当の目的・・・ですか?」


萌えネタ-052
めだか:「ズバリ、このブログ内でのパイオツNo.1を決めるため、皆さんが調査しているのね!」

萌えネタ-053
アイアンマン:「パイオツNo.1!? そ・・・その発想はありませんでした(汗 」
ウルヴァリン:「No.1になるため、わざわざ水着姿になったわけですか(汗 」

萌えネタ-054
めだか:「私を超えるパイオツが居たら、ぜひ報告してくださらない? きっと、そんな人は居ないでしょうけどね・・・オッホッホ!」



萌えネタ-055
ウルヴァリン:「パイオツNo.1か! こりゃ、楽しいネタになってきたな~♪」
アイアンマン:「何? 一番乗り気でなかったウルヴァリン君が、ノリノリじゃないか(汗 」

萌えネタ-056
ウルヴァリン:「俺はこのネタブログ創成期メンバーに入っていて、幸せだよ!」

萌えネタ-057
旧アニメ版ミケランジェロ:「僕も幸せだよ♪ 長らく実家の倉庫で眠っていたから、こうして活躍出来ていることが最高の幸せなのさ!」


萌えネタ-058
ミケランジェロ:「よ~し! 次はメイド喫茶に行って、パイオツNo.1を探しに行こう!」
残り3名:「よし! 行こう!!!」






一同はメイド喫茶に到着した。
萌えネタ-059
ヒナギク:「おかえりなさいませ、ご主人様~ あれ? あの時の亀さんね!」
ミケランジェロ:「ただいま~ お久しぶりだね!」

あの時の亀さんね!→ココを参照。

萌えネタ-060
ヒナギク:「もうすぐ私のバイト時間が終わるけど、今から新人の子に代わるから、ちょっとお待ちくださいね!」

萌えネタ-061
ミケランジェロ:「新人? いったいどんな子だろうね?」
アイアンマン:「新人か? こりゃ~パイオツNo.1が期待できそうだ(爆 (小声)」

萌えネタ-062
アイアンマン:「ぜひぜひ、新人の子を呼んでほしいのだが・・・」
ヒナギク:「わかりました! 少々お待ちくださいね~」


萌えネタ-063
アイアンマン:「さぁ、今のうちに彼女のことをメモしておくんだ!」
ミケランジェロ:「そうそう、彼女に失礼のないよう、今のうちに・・・・」
旧アニメ版ミケランジェロ:「了解だよ! 彼女は迷わずノーパイオツだぁ!」



萌えネタ-064
「おかえりなさいませ、ご主人様!」
メンバー一同:「この声は、新人さん?」

萌えネタ-065
ネリネ:「私、先週からここで働かせて頂いているネリネといいます。 よろしくお願いいたします~」
アイアンマン:「よ・・・よろしく!!」
ミケランジェロ:「よろしくね!」

萌えネタ-066
ネリネ:「私、ちょっと今忙しいので、また後でお話させてくださいね。」

萌えネタ-067
アイアンマン:「いや~ 、ちょっと我々も重大な任務で調査を進めているところなんだよ・・・ちょっとだけ時間をくれないかな?」

萌えネタ-068
ネリネ:「それでは、このご注文頂いたケーキセットだけ置いてきますね~」

萌えネタ-069
アイアンマン:「いや~ 、ほんの少しの時間でイイので、ぜひお話を~♪」

萌えネタ-070
ウルヴァリン:「あいつのしつこい性格が出てしまったようだな(汗 」

萌えネタ-071
ウルヴァリン:「終わりが見えないから、次行ってみよう!」






萌えネタ-072
アイアンマン:「次は格闘美女たちを募る募集をかけておいた・・・ まもなくその集合場所に到着する!」

萌えネタ-073
メンバー一同:「おぉ! 揃ってる、揃ってる♪」


萌えネタ-074
アイアンマン:「皆さん、ようこそお越しいただきました!」

萌えネタ-075
霞:「今回の募集の目的は何なの?」
エルウィン:「そうね、それをぜひ聞かせて欲しいわ!」

萌えネタ-076
アイアンマン:「今回は次の大きな戦いに備えて、戦力になって頂ける方々を面談で決定するため、お集まり頂いたのです!(もう、何度大ウソついた?(爆 」

萌えネタ-077
エルウィン:「そうだったのね! 私は弓矢の腕前で皆さんのお力になれると思っているんだけど、どうかしら?」
アイアンマン:「素晴らしいですね! アベンジャーズのホーク・アイが打倒された際には、ぜひ代役でお願いしたいですね!」

萌えネタ-078
アイアンマン:「それでは、またご協力をお願いしたい際には募集を募りますので、ぜひご協力願いますね!」

エルウィン:「わかりました!」

萌えネタ-079
旧アニメ版ミケランジェロ:「あの子はパイオツを強調していないから、ノーパイオツだね!」
ミケランジェロ:「腕で隠れていなければ、パイオツだったかもね!」


萌えネタ-080
霞:「先ほどの話、聞こえていたわ。 私もその時が来たら、協力させてもらうわ!」
アイアンマン:「本当ですか! ありがとうございます♪」


萌えネタ-081
霞:「私はくノ一。 くノ一の技を駆使して闘うわ!」
アイアンマン:「くノ一ですか! そうしますと、アベンジャーズでは当ブログに足りないブラック・ウィドーの穴を埋めて頂く役どころが期待できそうですね♪ まずは、製作サイド側に相談してみます!」

萌えネタ-082
霞:「いいご返事を期待しているわ!」

萌えネタ-083
霞:「さっきから、この子は何を書いているのかしら?」

アイアンマン:「やや!(汗」
ウルヴァリン:「こりゃまずい!!(汗」


萌えネタ-084
アイアンマン:「何でもございませんよ~ 皆さんの特徴や特技についてメモをしていただけですよ~(汗」
ウルヴァリン:「そうですよ! けっして妙なことを書いていたわけではございませんよ~(汗」



萌えネタ-085
霞:「なら、良いんだけどね・・・・」


萌えネタ-086
アイアンマン:「それでは、ご協力頂きありがとうございました~!」
ウルヴァリン:「フゥ~ 危なかったぜ・・・(汗 」


萌えネタ-087
シャノン:「皆さん、こんにちは~♪」

アイアンマン:「何だ!? 急にビックリしたぞ!!」



萌えネタ-088
シャノン:「私、あっちに皆さんの探している美女さんを見つけちゃいましたよ~ ぜひ、行ってみてくださいね~♪」

萌えネタ-089
アイアンマン:「これはこれは・・・・ご丁寧にどうも、ありがとう!」
ウルヴァリン:「誰だか知らんが、感謝するぞ!」


萌えネタ-090
シャノン:「それでは、皆さんさようなら~ 」



萌えネタ-091
旧アニメ版ミケランジェロ:「さっきのくノ一のおねえさんはパイオツ! で、今の不思議ちゃん系の子は、ノーパイオツだね!」

ミケランジェロ:「そうそう、もはやパイオツ判別のスペシャリストだね、君は!(爆 」


萌えネタ-092
旧アニメ版ミケランジェロ:「そして、水色縞々のパンティーだね・・・メモに書き書き・・・・」
ミケランジェロ:「だから、パンティーの情報は要らないって!」



メンバー一同は、シャノンの言っていた方角へ進むことに・・・・
萌えネタ-093
アイアンマン:「あの子じゃないか?」

萌えネタ-094
アイアンマン:「ノーパイオツだが、なんと可愛らしい子なんだ・・・」

萌えネタ-095
旧アニメ版ミケランジェロ:「あぁ! アレは僕の愛しのニンフちゃん♪ ようやく夢が叶ったよ!!」

萌えネタ-096
ニンフ:「誰?」

萌えネタ-097
旧アニメ版ミケランジェロ:「は・・・初めまして! ボク旧アニメ版のミケランジェロです! ミケちゃんって、呼んでもらえると嬉しいなぁ~♪ よろしくね!」

萌えネタ-098
旧ミケランジェロ他一同:「君の目的って、今回の調査への協力じゃなくて、この子に会うためだったのか!?」

萌えネタ-099
ニンフ:「パイオツ?」

萌えネタ-100
ニンフ:「あなたたち、パイオツ好きなのね・・・ 私、それ嫌い。」
メンバー一同:「何? なんでそれを!?」

萌えネタ-101
ニンフ:「さよなら・・・・」
旧アニメ版ミケランジェロ:「ニンフちゃん! 待っておくれ~!!」

萌えネタ-102
旧アニメ版ミケランジェロ:「僕はパイオツ好きじゃなくて、君が好きなんだよぉ~!!」

萌えネタ-103
アイアンマン:「そう気を落とすな! 彼女もいつか君の本当の気持ちに気が付いてくれるはずさ!」


こうして、旧アニメ版ミケランジェロの憧れの人との初対面は幕を閉じたのであった・・・・
萌えネタ-104





萌えネタ-105
めだか:「あら? 誰か泣いているの? どうしたのかしら?」

萌えネタ-106
めだか:「どうやら、パイオツNo.1の称号は、この私で決まりのようね(笑 」

萌えネタ-107
アイアンマン:「そのようですね! これまでの調査結果からすれば、間違いなくあなたがNo.1ですよ!」

萌えネタ-108
めだか:「それじゃあ、No.1はこの私で決まりってことね!」

アイアンマン:「そのようですね!」

萌えネタ-109
「さっきから騒がしいわね!!」
メンバー一同:「!!」

萌えネタ-110
めだか:「誰? デ・・・デカいわ!!」

萌えネタ-111
アレイン:「ここはエルフ族の神聖なる領域ゆえ、一般人の侵入は禁止されているのよ!」

萌えネタ-112
アレイン:「ねぇ? 聞いているの?」
めだか:「は・・・はい!」


萌えネタ-113
めだか:「勝手に侵入してしまい、ごめんなさい(汗 すぐに帰りますから・・・・」

萌えネタ-114
アレイン:「ねぇ? あなたたちも聞いているの?」
メンバー一同:「は・・・・はい! 申し訳ございませんでした(滝汗」

萌えネタ-115
アレイン:「私の許可なしにこの地へ足を踏み入れることは、今後無きように! いいわね!」

萌えネタ-116
アレイン:「あぁ、それから、ネタブログで頑張っているうちの可愛いノワちゃんに、もしものことがあったら、私が許さないわよ! いいわね!」

萌えネタ-117
アイアンマン:「えぇ! わかっていますとも! うちのアベンジャーズメンバーが総力を結集して、ノワさんをお守りしますので~(汗 お任せください!!」

萌えネタ-118
アレイン:「それじゃあ、後はよろしく頼んだわよ!」
アイアンマン:「お任せくださいませ~ いろいろとありがとうございました~!!」

萌えネタ-119
ワンダ:「やや! あの女はあの時の・・・・ 予想以上にデカくて神秘的なオーラが凄いわね(汗」

萌えネタ-120
ワンダ:「管理人さん。 私負けを認めるわ(汗 あんな人をライバル視していた私が恥ずかしいわ(汗 」

※ワンダのライバル視については、ココを参照。


珍しい高額フィギュアもとい、高貴なエルフの姿を一目見ようと、ネタブログ第一弾で活躍したメンバーもちゃっかりやってきた(爆
萌えネタ-121

萌えネタ-122
ミカ:「実際に見ると、その凄さが実感できるわね!」
ケンザウルス:「本当だね・・・・ このオーラはさすが1万円超えのフィギュアだね(爆」
ジャガノート:「何気にミカちゃんも大きくなっていて、俺はそっちもビックリなんだが・・・(爆」

萌えネタ-123
アレイン:「あなたたちも勝手に入らないで!!」

萌えネタ-124
メンバー一同:「すみませんでした(汗 」






萌えネタ-125
めだか:「私、一回出直してくるわ! パイオツNo.1の称号は、私のものよ! それを目指して努力するわ!」


萌えネタ-126
アイアンマン:「しかし、今回はいろいろと疲れたよ(汗 さぁ、旧アニメ版のミケランジェロ君、集計結果を報告したまえ! 」


萌えネタ-127
旧アニメ版ミケランジェロ:「え~と・・・・」

萌えネタ-128
旧アニメ版ミケランジェロ:「字が汚くて読めませ~ん! ゴメンちゃい(爆 」
創成期メンバー一同:「なんじゃ、そりゃ! 今日一日何してたんだよ!? (ズッコケ 」

萌えネタ-129
旧アニメ版ミケランジェロ:「今度、スプリンター先生にお習字を習おうっと!(爆 」

萌えネタ-130
ミケランジェロ:「さすが別の世界のボク! ちゃんとオチを用意してくれているのは、さすがだよ!」

萌えネタ-131
アイアンマン:「さぁ、壮大なるくだらなさでお送りした今回のネタブログ、いかがでしたでしょうか?」

萌えネタ-132
アイアンマン:「次はネタブログ本編でお会いしましょう! それでは、また! さようなら~!」

萌えネタ-133
ウルヴァリン:「俺の活躍も期待していてくれ! それでは、また会おう! さらばだ!」



ということで、気が付けば134枚もの写真でお送りしてきたネタブログ、最後までご覧頂きありがとうございました~

旧ミケちゃんがメモをミスったので、正式な集計結果がこちらです。
萌えネタ-134
一部未出演のフィギュア、含まれていないフィギュアもありますが、パイオツ率は約半分ってことがわかりました(爆



では!
スポンサーサイト
[ 2015年09月27日 14:31 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(4)
凄い調査(笑)
お久しぶりで~す。
ミケちゃんが憧れのニンフに会えたものの、いかがわしい目的がバレて嫌われたようですね(笑)
果たしてミケちゃんの想いが報われる日が来るのでしょうかね~。

現実だったら即制裁の目的を知ったのに、女性陣が協力的だったのが驚きました(笑)

ハヤテのごとく!のヒナギク会長フィギュアもお持ちだったんですね!
ハヤテのごとく!は漫画を読んでいたので、知っているキャラ登場にも驚きました。
ただヒナギクは胸の大きさに少しコンプレックスを抱いているみたいです(^^;)

そういえば最近イラストやフィギュアネタをやっていないな・・・。
[ 2015/09/27 19:18 ] [ 編集 ]
自称悪魔族使いのS さん、こんばんは!
どうも、お久しぶりです!

第一印象は最悪な結果となってしまいましたが、ミケランジェロの今後の展開に目が離せませんね!(笑

本当の目的を知ったのは生徒会長のめだかねえさんだけです。
他の人は、違う目的で話をしていると思い込んでいたため、協力的だったんですよ~(笑

メイド姿のヒナギクですが、安かったので買ってみただけの人だったりします(爆
完全にメイド服着てバイトしているおねえさんというキャラ設定しか当ブログでは持ち合わせておりません(汗


自称悪魔族使いのSさんのペースでブログは更新されればイイと思います♪
私はあまりポケモン詳しくないので、最近の記事ではコメント出来ずにスミマセン(汗
[ 2015/09/27 19:45 ] [ 編集 ]
こんばんは!
フィギュア整理ネタだと思ってたら・・・

パイオツ、パイオツと君は~っ!!!(大爆!!)
パイオツNO.1って・・・オイ!(笑)

キャストオフ!キャストオフ!キャストオフ~ッッッ!!!
[ 2015/09/27 22:28 ] [ 編集 ]
おもちゃのひろくん さん、 こんばんは!
タイトルから内容を連想されると、えらいことになるブログ内容でしたね(爆

まじめにストーリー展開を進める通常のネタブログを進めるよりは、たまにはこういう下ネタ系をアップした方が面白いかなぁ~と思いまして始めましたが、パイオツの暴走ネタになってしまいました(笑

「セクシャル・バイオレットNo.1」って歌みたいなノリで「パイオツNo.1」なんです(爆

やはり、キャストオフは最強です(笑
[ 2015/09/27 22:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ケンザウルス

Author:ケンザウルス
アメトイフィギュアと車模型をこよなく愛するケンザウルスと申します。
車模型は、みんカラでご紹介させて頂いておりますので、こちらは主に私のフィギュアコレクションをご紹介していきたいと思います!

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR