ケンザウルスのフィギュア日誌

ケンザウルスのフィギュア日誌 TOP  >  CM's >  No.111 CM's 魔法少女リリカルなのはStrikerS シグナム Ver.2

No.111 CM's 魔法少女リリカルなのはStrikerS シグナム Ver.2

今回の記事は、5/7(土)に予約投稿した記事になります。


今日は5/7(土)ゴールデンウィーク8日目。
長~いお休みも、あと5/8(日)で終わってしまいます(滝汗

休みって、なんでこんなに早く終わってしまうのでしょうか(爆


5/6(金)
ゴールデンウィーク7日目は、フィギュアブログ更新やフィギュア撮影、フィギュアの収納をしていました。



今年のGW、東京遠征で沢山増えたフィギュアを収納するため、今はまったく手をつけなくなってしまった車模型の箱を外に積み上げました(爆
シグナム-1
奥に沢山積んである箱は空箱です(汗

そして、押入れ内のフィギュア率がさらに高まりました(笑
シグナム-2





最上段。
以前は車模型の箱で埋まっていましたが、すべて外に積んだため、このスペースはすべてフィギュアで埋め尽くされました(爆
シグナム-3

中段。
手前には東京遠征で増えたフィギュアを優先的にかけています。
シグナム-4

下段。
当初は半分ぐらいアメトイだったのに、今ではほぼ萌えフィギュアで埋まってしまいました(爆
シグナム-5
ゴールデンウィーク当初に、彦根のブックオフでGETしたルパン&峰不二子も納まりました♪


さて、それではここから今回の本題に入ります!!


今回は、東京遠征一日目に購入した、CM's グッとくるフィギュアコレクション12  魔法少女リリカルなのはStrikerS シグナム Ver.2 のご紹介記事です!


パッケージ。
2016年 東京遠征1日目-37
定価約1万円のはずのフィギュアが、なぜか880円という投売り価格だったのですが、その詳細は東京遠征記事で記載した通りです(汗

2016年 東京遠征1日目-62
武器の持ち手の接続部がボッキリと折れていたのでした(汗

仕方ないので、修復しました。

修復の内容は、以下の通り。
武器本体側に穴を開けました。
そして、持ち手側にプラ棒を差し込んで、両者をつなげてやれば完了!

シグナム-6

今回は880円の開封済みフィギュアということで、状態はそれほどよろしくありません。
それを踏まえて、ご覧ください。


パッケージ横面。
2016年 東京遠征1日目-38

パッケージ裏面。
2016年 東京遠征1日目-39

ネットでご紹介されているHP等を拝見すると、どうやら上着類は脱着可能だということで、まずはバラしました!
バラすと、隙間等に埃が堆積していたので、ウェットティッシュで綺麗に拭いてやりました。

シグナム-7
下側の重量感抜群の防護服?は、フィギュア本体に接着されており、剥がす時にフィギュア本体側の服の一部が汚くなってしまいました(汗
しかし、880円で買ってきたのでまったく気になりません(笑


ということで、まずは防護服の無い「素」の彼女をお楽しみください(笑
シグナム-8
○シグナムについて(以下、ウィキペディアより引用)
「ヴォルケンリッター」(守護騎士)の将。「烈火の将 剣の騎士シグナム」。4人のリーダー格で、実際に「リーダー」と呼ばれている場面もある。担当声優は清水香里。

ヴォルケンリッターは、魔道書「闇の書」(正式名称「夜天の魔道書」)の主を守る守護プログラムの総称である。剣の騎士・シグナム、鉄槌の騎士・ヴィータ、湖の騎士・シャマル、盾の守護獣・ザフィーラの4名で構成されている。
※これ以降の写真では、汚くなった部分を画像修正で目立たなくしております。


真っすぐで武人的な女性。熱血な部分もあり、厳しくそして苛烈な気性の持ち主。凛々しい風貌で、20歳前後くらいに見える外見。
シグナム-9

接するはやてや目上の者などに対しては常に敬語を崩さない(「主はやて」と呼ぶ)。しかし、はやての優しさに安らぎを得ているのは他の騎士と同様。和食、入浴が好き。巨乳のため、はやての胸部マッサージを時々受けることがある(シグナム本人は恥しがり屋なため、困惑しているようである)。
シグナム-10
可動するフィギュアはいろいろなポーズが楽しめて、楽しいですねぇ~♪

チャイナ服っぽいこの衣裳、なかなかイイですなぁ~(笑
シグナム-11

この状態でも、カッコいい!
シグナム-12

表情も管理人の好み♪
シグナム-13

表情パーツは他に2種類付属しますが、一番好みなのは先ほどの顔。
表情パーツ交換時は、外れやすいポニーテールとリボンは外してやった方がやりやすく、リボンの破損の恐れも回避できます。
シグナム-14

こんな美女に蹴られたい(爆
シグナム-15

赤系の髪で、しかもポニーテール!!
管理人のツボを突くフィギュアです(笑

シグナム-16

シグナム-17

セクシーなヒップ(爆
シグナム-18

シグナム-19
シグナム:「ちょっと! どこ見てるのよ!(汗」

シグナム-20


シグナム-21
シグナム:「そんなことより、私の武器はまだ直らないの?」

シグナム-22
ブラックケンザウルス:「お待たせしました~! ただいま修復が完了いたしましたよ!」

シグナム-23
ブラックケンザウルス:「お待たせして申し訳ありませんでした(汗 」
エリ:「まさか、まだまだ私たちの出番があるとは思わなかったわ(笑」


シグナム-24
ブラックケンザウルス:「今回は、このブログの世界の大先輩であるミケランジェロ大先生にご協力頂き、武器を厳重管理の元でお持ちいたしました!」

シグナム-25
ミケランジェロ:「美女さんのためなら、僕はなんでも協力するよ! なんだか、レオちゃんの気持ちが少しわかったような気がする(笑 刀って、カッコいいなぁ~♪」

使用デバイスは剣型のアームドデバイス、炎の魔剣「レヴァンティン」。幾多の戦いを主と共に潜り抜けた、シグナムの騎士としての誇りの象徴的存在。
シグナム-26
持ち手の部分が分解できるので、分解してから手に持たせます。

シグナム-27
シグナム:「ありがとう、皆さん! ようやく、私の炎の魔剣「レヴァンティン」が復活したのね!」

シグナム-28
シグナム:「これでようやく、本来の世界へ戻ることができるわ!」

シグナム-29

シグナム-30
シグナム:「これまで長い間、レヴァンティンが壊されたままだったから、腕が鈍ってしまったようね・・・」

シグナム-31
シグナム:「さっそく訓練開始よ!」

ここから、本来の「完全武装?」状態の彼女をお楽しみください♪
シグナム-32

シグナム-33
シグナム:「私はこのレヴァンティンと共に過去の力を取り戻すわよ!」

戦闘面では接近戦のスペシャリストとして非常に高い戦闘能力を持っており、フェイトとの初戦では彼女に圧勝。彼女がデバイスの強化を果たしてなお「クロスレンジでもミドルレンジでも圧倒されっぱなし」と言わしめていた(同時にシグナムもフェイトのスピードを賞賛していた)。
シグナム-34

また、シグナムの魔法は炎を使うものが多い。魔力光は紫。
シグナム-35

彼女、なかなかカッコいいですね!
シグナム-36

シグナム-37

シグナム-38

シグナム-39

シグナム-40

シグナム-41

シグナム-42

シグナム-43
レオナルド:「なんで僕がこの人の相手なの?」

シグナム-44
ミケランジェロ:「シグナムさんは長年のブランクがあるみたいだから、勘を取り戻すためのお手伝いをレオちゃんにして欲しいと思って呼んだんだけど・・・ ダメ? 」

シグナム-45
ミケランジェロ:「あと、今回のブログの主役はシグナムさんだから・・・・ レオちゃんなら空気読んでくれるよね? 」

シグナム-46
レオナルド:「つ・・・強い!! って、これでイイかい、ミケちゃん?(爆 」

シグナム-47
シグナム:「この調子なら、直ぐにでも勘を取り戻せそうね!」


シグナム-48
シグナム:「緑の亀さん、私の訓練にご協力して頂いて、ありがとう! おかげさまで少し自信が持てたわ!」


手の付け替えパーツも三種類付属していました。
シグナム-49



シグナム-50
シグナム:「でも、ひとつ注文をつけさせてもらっていいかしら?」

シグナム-51
シグナム:「私のためを思って、わざと負けてくれる心遣いは嬉しいけど・・・」

シグナム-52
シグナム:「芝居が下手すぎよ! 今度会った時は本気で来なさい! 青いハチマキの亀さん!」


シグナム-53
シグナム:「でも、やさしい皆さんのいるこの世界に招かれたことは、幸運だったと思うわよ!」

シグナム-54
シグナム:「何か困ったことがあったら、私はいち早く駆けつけるから、よろしくね!」

シグナム-55
シグナム:「それじゃ、また会う日まで、さようなら~!」


シグナム-57
亀&代役一同:「さようなら~! またお会いできる日を楽しみにしておりますよ~!」

シグナム-56
シグナム:「さようなら~!」

シグナム-58
レオナルド:「ミケちゃんに付き合うとロクなことが無いよ(爆 芝居が下手だと言われるし、今度本気で来なさいって言われるし(汗」
ミケランジェロ:「イイじゃん! あんな美女さんとお知り合いになれたなんて、すごく羨ましいと思うなぁ~僕は!」

シグナム-59
シグナム:「ここまでご覧頂いた画面の前の皆さん・・・」

シグナム-60
シグナム:「さようなら! またネタブログでお会いできるとイイですね!」

シグナム-61
ブラックケンザウルス:「彼女なら、きっとネタブログの危機を救ってくれるときが来るだろうね~」
エリ:「ちょうど今、ネタはプレデターで大変なことになっているから、シグナムさんにプレデター退治をお願いすればよかったかな(爆」

最後にサイズ比較。
シグナム-62
もう少しシグナムさんが小さいと最高だったように思いますが、このサイズ感だからこそのクオリティーも大切なので、まぁサイズ的には丁度いいかな・・・


以上、武器を直してバラして綺麗にしたら、途端に愛着が増したシグナムさんでした~(笑

880円で買えて本当によかった(笑

では!
スポンサーサイト
[ 2016年05月08日 00:00 ] カテゴリ:CM's | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ケンザウルス

Author:ケンザウルス
アメトイフィギュアと車模型をこよなく愛するケンザウルスと申します。
車模型は、みんカラでご紹介させて頂いておりますので、こちらは主に私のフィギュアコレクションをご紹介していきたいと思います!

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR