ケンザウルスのフィギュア日誌

ケンザウルスのフィギュア日誌 TOP  >  アメトイ  >  SPAWN >  No.40~ バイオレーター

No.40~ バイオレーター

久々のスポーン記事です。

今回は、バイオレーターをご紹介します。

※バイオレーターについて(過去のスポーン関連記事より参照)
バイオレーター001
★画像引用サイト:http://www.tumblr.com/tagged/the%20violator?language=ja_JP

マレボルギアが送り込んだ、スポーンの監視役。強力な戦闘能力と残虐な精神を併せ持つ、まさに怪物である。
かなりの自信家であり、人間ごときが地獄の戦士になることを快く思っていない。
そのため、スポーンの反抗心を煽り、自分に戦いを挑むように仕掛けている。
かなりの長寿である。
似たような姿の弟たちがおり、「フレビアック兄弟」として恐れられている。
地球では、普段クラウンの姿をしている。


※クラウンについて(過去のスポーン関連記事より参照)
バイオレーター002
★画像引用サイト:http://media.gunaxin.com/ten-comic-book-characters-words-kill/146210

バイオレーターが、人間に変身した姿。
その様相は、子供たちからでさえ馬鹿にされるほどコミカル。
だが、変身前と同様に血の色に輝く瞳の色は、彼の正体が魔性の物であることを象徴している。
身に着けている服は、彼の皮膚が変形したもので、ジャケットとTシャツにズボンというスタイルは決して変わらない。しかし、デザインは頻繁に異なっている。

今回は、バイオレーターⅡが主体です。

No.40 バイオレーターⅡ
バイオレーター003
中古ショップで2006年の2月に480円で購入したものです。

バイオレーター004
特徴的な口は開閉できます。

バイオレーター005
この独特のスタイルが、とてもイイと思います♪

バイオレーター006
可動はしますが、ほぼこのポーズで固定ですね(汗

バイオレーター007


No.41 サイバー・バイオレーター
さらに、リペイントという扱い?で、バリエーションが存在します。
バイオレーター008

バイオレーター009
それが、サイバー・バイオレーターです。

バイオレーター010
トッド・マクファーレンお得意の、生物とメカとの融合です♪

バイオレーター011
一部パーツが完全に新規パーツとなっております。

バイオレーター012
ポーズは、同様にこれが基本です。

バイオレーター013
こちらの方が、カッコいいですね♪

バイオレーター014

バイオレーター015

バイオレーター016
どちらもお気に入りですが、場所の都合で今はダンボールの中で眠っています(笑


さらに、バイオレーターは別のものも持っておりますが、いずれも実家の倉庫です(爆

No.42 バイオレーター レッドペイントVer.
バイオレーター017
どこかのジャスコ?でCD付きで500円という投売り価格で売っていたのを買った覚えがあります(笑
初期のバイオレーターは、ペンタブルの体でトイ要素が強かったことを実感します。

No.43 バイオレーター ブラックペイントVer.
バイオレーター018
こちらは、中古ショップで500円だったかな? こちらは塗装がかなり雑で、触るとベタベタするのであまりお気に入りではありません(爆 しかも、口と角が連動するギミックが壊れております(爆


バイオレーターの人間の姿である、クラウンのフィギュアも持ってましたが・・・・
バイオレーター019
初期の普通バージョンとゴールドバージョン。開封もせぬまま、実家の倉庫へ入れてしまったので、リストからは除外しておきます(爆
スポンサーサイト
[ 2013年07月14日 22:25 ] カテゴリ:SPAWN | TB(0) | CM(2)
初めまして。
はむ太郎と申します。
スポーン、懐かしいですねー。
私は高校3年くらいの頃にスポーンを知りました。
マンガが原作のフィギュアって事も全く知りませんでしたが、当時としては非常に凝ったディテール&ペイントで私の心を鷲掴みにしてくれました。
ただ、私が住んでいた地方は田舎でスポーンを扱う店が一件だけ、しかもプレ値で販売していたので高校生の私には中々欲しいフィギュアを買えなかった思い出があります。
バイキングスポーン、欲しかったなー。
 
[ 2013/08/18 13:40 ] [ 編集 ]
コメント頂き、ありがとうございます!
>はむ太郎さん

初めまして、ブログ管理人のケンザウルスです。

こちらのフィギュアブログを開設後、初のコメントを頂きまして、誠にありがとうございます。

スポーンを懐かしんでくれる方が居て、とても嬉しいです♪ 私はスポーンが流行っていた当時、中学生ぐらいだったと思いますが、周りに誰も共感してくれる人がいなかったものですから・・・(笑

そうですよね! 当時としては、他のアメトイフィギュアとは一線をはずすクオリティーに、私も心を鷲掴みにされました(笑 今でも十分通用するフィギュアだと思いますね~


私も流行っていた当時は、なかなか売っている店が無くて、苦労した覚えがありますね。どんどん値段が上がっていって、最終的には収集を諦めてしまいましたが・・・・

そんなフィギュアが、まさか大学生になってから、中古ショップで280~480円で売っているとは・・・思いもしませんでした(笑
[ 2013/08/18 23:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ケンザウルス

Author:ケンザウルス
アメトイフィギュアと車模型をこよなく愛するケンザウルスと申します。
車模型は、みんカラでご紹介させて頂いておりますので、こちらは主に私のフィギュアコレクションをご紹介していきたいと思います!

FC2カウンター
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR