ケンザウルスのフィギュア日誌

ケンザウルスのフィギュア日誌 TOP  >  ネタ >  新企画スタート!

新企画スタート!

新企画スタート!-001
キャプテン・アメリカ:「アベンジャーズ! アッセンブルー!!」



新企画スタート!-002
キャプテン・アメリカ:「って、集まったのはたった一人だけか(汗 」

キャプテン・アメリカの呼びかけに答えたのは、アイアンマンだった。
新企画スタート!-003
アイアンマンについて(ウィキペディアより引用)
本名:アンソニー・エドワード・(トニー)スターク

アメリカの巨大軍需企業の社長をしている両親の一人息子として生まれたトニーは、17歳でマサチューセッツ工科大学を首席で卒業し、20歳の誕生日に両親が事故で他界してしまい、莫大な遺産と大企業の経営権を得る事になった。社長に就任したトニーは、自身の頭脳を使って数々の新技術を次々に開発し、一躍時の人となった。

折りしも、ベトナム戦争の真っ最中。トニーも新兵器の実用テストの為に、ベトナムのジャングルを訪れていたが、そこで誤って地雷を踏んでしまい、現地ゲリラに捕らえられてしまう。心臓近くに突き刺さった破片により、余命いくばくも無いトニー。彼が天才的発明家である事に目をつけたゲリラの首領は、手術をする代わりに新兵器の開発を強制する。
この設定は1990年代に湾岸戦争で負傷したと修正されていたが、2005年にリブートされたアイアンマンの第4シリーズにおいて、トニーがゲリラに捕まった地がアフガニスタンと2度目の修正がされた。2008年の映画版はこれを踏襲している。
生きるためにその要求を受け入れたトニーだが、同じく捕虜として捕まっていた天才的物理学者のインセン教授と共に兵器開発のふりをしながら、自身の心臓のペースメーカーとなるパワードスーツを作り上げる。最後の充電中自らの命と引き換えに時間を稼いでくれたインセン教授のおかげでパワードスーツを起動させる事に成功し、アイアンマンとなったトニーはゲリラ達を一蹴、母国へ帰還する。その後、アイアンマンを自社のボディーガードとして公表しヒーロー活動を始める。

当ブログの前身となる「みんカラ」ブログにて、初期から活躍するリボルテックのアイアンマン。
みんカラブログを見直してみると、2011年の6月に購入していることがわかりました。既に3年余りが経過している古参なフィギュアとなっていたようです(笑

新企画スタート!-004
アイアンマン:「いや~ 久しぶりだね! てっきり過去ブログで死んだまま帰ってこないのかと思っていたよ(笑
で、管理人が欠かさず見ているアニメ「ディスクウォーズアベンジャーズ」の影響をもろに受けて帰ってきたみたいだね(笑
とにかく、無事生還してくれて嬉しいよ!」


※キャプテン・アメリカについて
新企画スタート!-005
キャプテン・アメリカ:「マンネリ化が進み、更新が停滞気味なこのブログ内容を一掃するため、私は戻ってきたのだ! そして、日本には「ディスクウォーズアベンジャーズ」という素晴らしいアニメが放映されていることを知り、居ても立ってもいられず、つい叫んでしまったのだ(爆」


新企画スタート!-006
キャプテン・アメリカ:「とにかく、今このブログに足りないものは革新的なストーリー展開なのだ! ただ買ってきたフィギュアをご報告したり、フィギュアを紹介するだけではつまらないものになってしまうんだ! ネタ要素を強化していかないといけないのだ! 君もそう思わないかね?」

アイアンマン:「まぁ、それはそうだと思うんですが、今はダンボール戦争の真っ最中ですからね・・・
あれが終わらないことには何とも・・・(汗」



新企画スタート!-007
キャプテン・アメリカ:「そもそもそのダンボール戦争が、ネタのマンネリ化・ダラダラ感を生む元凶なのだ!
あのような生ぬるい戦いなど、アベンジャーズの手にかかれば、即終わらせることができる戦いだ!」


アイアンマン:「まぁ、そうは言いましても、なかなか強敵ぞろいみたいですよ・・・ボスのサンスカーもなんか強そうだし・・・」


新企画スタート!-008
キャプテン・アメリカ:「何を言っているのだ同志よ! あんなヴィラン(敵)など、我々アベンジャーズの敵ではない!
さぁ、今からあの戦いを終わらせに行くぞ! アベンジャーズ、出動だぁ~! 」


アイアンマン:「え? あのネタに我々が乗り込むんですかい? まぁ、我々の活躍の場が増えるとなれば、嬉しい限りですからね~ よし、出動だぁ~!」




未だ死闘を繰り広げていた「スティール」と「洗脳されたウルヴァリン」・・・
新企画スタート!-009

新企画スタート!-010
ウルヴァリン:「なかなかやるじゃないか! しかし、ここからが俺の本領発揮だぜ!」

新企画スタート!-011
アイアンマン:「悪いね! このブログにも”尺”ってもんがあるんで、ここであんたの出番は終わりだ!」ウルヴァリン:「何!?・・・・」


新企画スタート!-012
アイアンマン:「これがアベンジャーズの力だ!」

新企画スタート!-013
スティール:「この俺の出番を奪いやがって・・・なんで邪魔した?」
アイアンマン:「まぁ、そう言わないで~ どうせ、君が勝っていた戦いだったんだし・・・鋼同志、仲良くいこうぜ~♪
ウルヴァリンは自己回復能力で、復活する頃には正気に戻っているだろうから、心配はいらないしさ・・・」





こちらでは女同士の熾烈な争いが勃発寸前!?
新企画スタート!-014

新企画スタート!-015
スカルクイーン:「私はスポーン系のヴィランのスカルクイーンよ! 詳細は管理人が知らないから、私も知らないけど、最近実家の倉庫から出てきた「スポーン・ザ・ブラックナイト」の宿敵らしいわね。」


新企画スタート!-016
ビッグ・バルダ:「私はちゃんとブログ内でキャラ紹介があったわよ! そんな生い立ちも知られていないあんたには負けられないわね!」

新企画スタート!-017
スカル・クイーン:「そんなキャラの設定なんてどうでもイイのよ! フィギュアとしての魅力があるかどうかが、重要なのよ!! って、なんだか嫌な予感が・・・そんな、まさか・・・これで私の出番終わりなんて信じたくない・・・いや、信じないわ!・・・・


新企画スタート!-018
ビッグ・バルダ:「何?」

新企画スタート!-019
キャプテン・アメリカ:「正義は勝つのだ! アベンジャーズに死角無し!」

新企画スタート!-020
ビッグ・バルダ:「ちょっと! 何も立て続けにDC系キャラの出番を奪わなくてもいいじゃない!」

新企画スタート!-021
キャプテン・アメリカ:「まぁ、そう怒らないでくれたまえ。君にはこれからも多くの活躍の場が期待できるから、安心しなさい!」
ビッグ・バルダ:「何? この説得力のありそうな感じは・・・・」





こちらではアメトイとジャパニーズ萌えフィギュアが激闘!?
新企画スタート!-022

新企画スタート!-023
少女:「私の正体を知りたくない?」

新企画スタート!-024
カンカラー:「あぁ? どうだっていいが、一様聞いてやろう!」

新企画スタート!-025
ノワ:「私は森の番人ノワよ!」

新企画スタート!-026
ノワ:「あら? ヤダ・・・死んでる・・・←家政婦は見た的なニュアンス?(爆」

新企画スタート!-027
ノワ:「一体何がおきたのよ?」

新企画スタート!-028
アイアンマン:「お嬢さん。お礼は必要ありませんよ!」

新企画スタート!-029
アイアンマン:「敵を一掃し、何事も無かったかのように去っていく俺・・・ヒーローとして、素晴らし過ぎる行いだ! またファンが増えちゃうな・・・どうしよ(爆」



新企画スタート!-030
ノワ:「え~ん(涙 私の活躍の場が無くなっちゃたよ~ ひどいよ~(涙」
アイアンマン:「えぇ~! そこで泣いちゃうの? 俺悪いことしたの?」

新企画スタート!-031
アイアンマン:「あ~ 管理人のケンザウルス大先生! どうか、この子に活躍の場をお与えくださいませ!」


ということで、軽くフィギュアレヴューを行いたいと思います(爆
新企画スタート!-032
※クイーンズ・ブレイド ノワについて
4年に1度開かれる女王を決める闘技会・クイーンズブレイド。美闘士達は様々な理由でクイーンズブレイドに参加する。その先に待ち受けているものは栄光の勝利か惨澹たる敗北か、それとも…。

森の番人 ノワ
身長:158cm。スリーサイズ:B78:W55:H81。
人間とエルフのハーフ。一人称は「あたし」。見かけは天真爛漫な明るい少女ながら人里で生活していた頃は動物と会話ができる能力と余りに神秘的な雰囲気のために村人から恐れられ周囲から孤立し、辛い日々を送っていた過去がある。現在でも人間からもエルフからも疎外されているがノワ自体前向きのため、ただ逆境に嘆くだけでなくそれをばねにして乗り越える強い一面を持ち、そう言った強さをイルマにも評価されている。偶々エルフの里に迷い込み、そこでエルフの戦士長・アレインに見込まれ森の番人となる。相棒は小猿のルーで、ノワがピンチな時は硬質化して相手に襲い掛かる。ノワはエキドナのことをあこがれとして尊敬しているが同時に自分に居場所を与えてくれたアレインのことを大変慕っており、彼女のことを侮辱されるとエキドナ相手でも怒りを向けることも。アレインから教えられた格言を引用することが多く「〜って戦士長が言ってた」が口癖。アレインの命を受け、クイーンズブレイドに参加した。天界に関しては少し憧れを抱いていたが、ナナエルのあまりの堕落ぶりにあきれかえっている。イラスト製作にはアニメーション制作会社「有限会社REMIC」が協力している。

先ほどのリボルテックアイアンマンを買ってから、一時期リボルテックにハマっていて、そんなときHPで見つけて欲しいと思った一体です。「ノーパン」という所もポイント高し(爆

ほぼ裸と言っていいこの衣裳(爆
新企画スタート!-033
スカートも短い上にこんな広がっている上でかつノーパン(爆 完全なる露出狂です(笑

新企画スタート!-034
相棒の小猿のルーが付属。各所に開いている穴に差し込むことで、ルーが固定可能です。

付属品。
いろいろなお顔が付属するのは、表情のバリエーションが増えて嬉しい限りです♪
新企画スタート!-035
「負けモード」なるビリビリに破れた服が付属・・・・完全に18禁コースになりそうなので、一度も使っていないアイテム(爆

肝心のノーパンですが、普通にリボの関節が見えて、お色気を期待している人にはちょっとガッカリな仕様(爆
新企画スタート!-036
まぁ、どうしても気になる方は、製品をお買い求めください(爆 ←今まで大須のジョーシンキッズランドで一度見ただけで、それ以降まったく売っているのを見ないので、希少価値が高いかもしれませんが(汗



新企画スタート!-037
アイアンマン:「どうかね? 一様、今回のブログ内で一番登場しているようだけど、ご満足頂けたかな?」

新企画スタート!-038
アイアンマン:「私に出来ることと言ったら、ここまでだ・・・」

新企画スタート!-039
ノワ:「ありがとうございました、アイアンマンさん! 私大満足です♪ これでいい気持ちで森に帰れそうです♪」

こうして、ノワは森へ帰っていきました。


新企画スタート!-040
キャプテン・アメリカ:「アメトイ主体でちょいとジャパニーズ萌えスタイルを加えるという、この方向性!
これこそ、アメトイキャラとジャパニーズ的な少年少女たちがコラボする「ディスクウォーズアベンジャーズ」に通ずるものだ! これでこのブログは復活するはずだ!」




キャプテン・アメリカ復活による、ダンボール戦争の終結作戦!
次回、遂に最終結末となるか? それともまたダラダラ続くのか?


つづく。
スポンサーサイト
[ 2014年10月19日 01:46 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ケンザウルス

Author:ケンザウルス
アメトイフィギュアと車模型をこよなく愛するケンザウルスと申します。
車模型は、みんカラでご紹介させて頂いておりますので、こちらは主に私のフィギュアコレクションをご紹介していきたいと思います!

FC2カウンター
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR